ヒーロー

Blog

【四国遍路 自転車の旅〜DAY6】吉祥寺(四国霊場63番札所)〜高松ゲストハウスTraditional Apartment

四国遍路逆打ち自転車の旅6日目2番目のお寺は63番札所吉祥寺になります。

前神寺から3kmしか離れておらず61番の香園寺まで数キロ圏内なので、歩き遍路さんも自転車遍路さんも一気に参拝できるポイントでもあります。

自転車で数分で到着しました。
ーーーーーーーーーーー

四国霊場八十八ヶ所 63番札所 吉祥寺

こちらのお寺に到着して門を撮影していると、入り口に象の石像が。

象というとヒンドゥー教のガーネーシャを想像してしまいます。
もしやこのお寺はヒンドゥー教と深い関わりがあるのかなと考えてしまいます。
だってこちらのお寺は四国霊場の中で唯一、毘沙門様を御本尊に祀っているお寺でもあり、はるか昔土佐沖で難破したイスパニア船の船長が、長宗我部元親にマリア像を贈ったのですが、元親はマリア像とは知らず、吉祥天のように美しい観音像として代々伝えられ、徳川幕府のキリスト教禁令にも難を逃れているという歴史的なマリア観音象が寺宝として大切にされている等、色々な云われがあるお寺でもあります。


象の事を気にしながら本堂と大師堂を参拝します。

参拝を終えて納経所へ。

納経所の方に聞くと象の石像は檀家の方がお贈りになった物でヒンドゥー教とは関係ないとの事でした。

なんか少しがっかりしながらも次のお寺62番宝寿寺を目指します!

=======
アクセス
=======


ーーーーーー
吉祥寺

住所:愛媛県西条市氷見乙1048

電話番号:0897-57-8863