ヒーロー

Blog

【四国遍路 自転車の旅〜Day5】雲辺寺(四国霊場66番札所)〜高松ゲストハウスTraditional Apartment〜

四国遍路逆打ち自転車の旅5日目4番目のお寺は本日最大の難所でもあり、四国遍路の中で最も高い標高にあるお寺となる66番札所雲辺寺になります。

大興寺から雲辺寺まで距離にして約24kmとなりますが、標高は約900mとかなり過酷な物になります。
がしかし雲辺寺にはロープウェイがあるので、そこは臨機応変に対応したいと思います。


11時00分大興寺を出発です!

走る事数十分、雲辺寺に上がる山に入りました。本日の最終目標のお寺(三角寺)まで時間を考えるとロープウェイに乗らなければ行けそうにないので、雲辺寺へはロープウェイを使う事にしました。



ミカン畑を横目にしながら山を登っていきます。

ようやく雲辺寺ロープウェイに到着しました。



往復乗車券は
大人 2200円
中・高校生 1650円
小学生 1100円
となります。

車内はコロナ対策としてマスク着用が義務付けられています。


これで一気に山頂までいきます。


山頂駅に到着すると、右側道路が旧雲辺寺スキー場(今は閉業)で、天空のブランコがある公園へ行く事ができます。
左側に道を下ると雲辺寺に行く事ができます。


正門から入り境内に入ります。




本堂と大師堂を参拝して納経をいただきます(後日談ですが、実は雲辺寺だけ納経を貰うのを忘れていて2021年1月1日の元旦に納経をいただきにいきました。)


こちらが旧雲辺寺スキー場から見える景色です。
観音寺市街が一望できます。


また、紅葉の時期でもあり境内には綺麗な紅葉を見る事ができました。

再度ロープウェイに乗り本日、最後のお寺である三角寺へ向かいます。

=======
アクセス
=======


ーーーーーーーーーーー
四国霊場八十八ヶ所 66番札所 雲辺寺

住所:〒778-5251 徳島県三好市池田町ノロウチ白地 763 2
電話番号:+81883740066