ヒーロー

Blog

【谷川米穀店】メニューはシンプルに醤油うどんのみ!香川を代表する讃岐うどん店

みなさんこんにちは。
管理人のDaisukeです。

今回はまんのう町にある超有名うどん店「谷川米穀店」さんをご紹介します。

徳島県と香川県の県境にちかい位置にあり、高松から車で約1時間かかります。
加えてお昼の3時間の営業になるので、準備万端で行く必要があります。

中央通りを南に向け直進し、高松空港を過ぎて、377号線にはいります。
あとは最下部に地図を表示させているので詳しいアクセスは地図を確認ください。

という事でナビが表示させる場所に到着しましたが、一見お店がどこにあるのかわかりません。


目印は青い橋。
こちらの細道をくだります。

お店は坂を下ったところにあります。


坂の上に広い駐車場が確保されています。


お店の目の前には土器川が流れています。
この景色は、綾川沿いにある「池内うどん」さんを思い出させてくれますね。


こちらがお店の入り口。
平日の12時前という事もあってすぐに入店できました。


ここから先はご自身のうどんの撮影のみOKで店内の撮影はNGとなります。

メニューは至ってシンプルで、醤油うどんのみ。

注文時は、(小)か(大)を選び、(温)、(冷)を選ぶだけとなります。

今日は、うどん(小・冷)150円と、うどん(小・温)150円をそれぞれ注文。
ともに玉子50円をお願いしました。


こちらがうどん小に玉子入り
うどんの中に玉子が恥ずかしそうに隠れています笑


醤油は濃口と薄口の2種類。
その他にもテーブルの上に薬味が置かれていて、お酢、塩、七味、などがあります。


またお好みで青唐辛子を入れてもOK
(こちらはカウンターにあります)


玉子は恥ずかしそうに顔を出してきました笑


麺は不揃いにカットされており、どちらかと言うと細麺の部類に入るかと思います。


醤油をかけて玉子をかき混ぜたら一気に食べます!

麺うま!

とってもモチモチ!
コシもしっかりあり、小麦の香りの高い。
メニューが麺の味が一番よくわかる醤油うどんのみというのも納得です。


こちら温かいうどんになります。
玉子を入れるなら、温かいうどんの方が相性が良さそう。
これに醤油をかけると釜玉うどんです。


ぺろっと食べてしまったのでお代わりを。

お代わりはご自身の丼をカウンターに持って行き、再度注文する形になります。
言い忘れていましたが、

「ネギは入れますか?」

と聞かれますので、ネギ好きな方は

「お願いします」

と答えましょう!

ネギたっぷり入ってます!

さすが香川を代表するうどん店。
麺だけでここまで美味しいと思わせてくれる素晴らしいお店でした。

最後に食べ終わる12時頃には行列はでき始めてましたので、休日の12時頃に行かれる方は行列覚悟で。

では場所の確認です。

======
アクセス
======

Traditional Apartmentからの行き方

谷川米穀店

住所:〒766-0203 香川県仲多度郡まんのう町川東1490
電話番号:+81877842409
営業時間:10時30分~13時30分
定休日:日曜日

ーーーーーーー

高松ゲストハウス Traditional Apartmentのブログをご覧いただきありがとうございました。

観光客の皆様にとって香川県を中心に有意義な情報をアップしていきたいと思っておりますので引き続きよろしくお願いします。