イングレス世界大会in高松 Ingress

おはようございます。
管理人のDaisukeです。

昨日から携帯を持って歩いている方がたくさん町にいましたが、ご存じでしたでしょうか?
実はこの土日でイングレス「Ingress」の世界大会が高松を中心とした、香川と岡山で開催されていたことを。

20140729_y0100-thumb-600xauto-17475

〜以下ネットより引用〜

「Ingress」(イングレス)とは、Niantic(ナイアンティック)が提供するスマートフォン向けのゲームです。Androidアプリは2013年11月から正式版サービスが提供されており、iPhoneアプリが2014年7月に提供を開始して、注目を集めています。
ゲームは、謎のエネルギー「エキゾチックマター」(XM)を巡り、世界中のプレイヤーが「レジスタンス」(青)と「エンライテンド」(緑)の2陣営に別れて、地図上の「ポータル」と呼ばれる拠点を取り合い、「コントロールフィールド」(CF)と呼ばれる陣地を広げていくというものです。

いわゆる「位置情報ゲーム」であり、実際の地図に情報を重ねたAR(拡張現実)要素、各地に設定されたポータルを巡るスタンプラリー要素、陣取りのパズル的要素など、奥の深いルールを持っています。

どうやらポケモンGOの先駆けゲームのようです。

【公式サイト】

実はTAにも先日から多くのユーザーの方がご宿泊いただいておりまして、偶然にも皆様同じ青色チームでした。
現在、青色チームは劣勢にあるそうなので是非巻き返しを図っていただきたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です