香川のお茶の産地

香川のお茶、飲んできました 。

content_37497ee76128868a74ffab0de9c3cb0c86f609f6

 

今日は香川県の西側、高瀬というところに行ってきました。

実はここ、隠れたお茶の産地なんです。

Traditional Apartmentでは毎日外国人の観光客を受け入れていますが、”お茶”は最近大変人気のある日本食の1つになっています。

content_7f6b1e29c85c03812ac7a06305cdc71b92bd703c

 

海外経験のある方は経験がお有りかもしれませんが、海外のお茶は甘いんです。

だからこそ、近年の健康志向の高まりで世界的注目を浴びています。

今回お話を伺ったのは、高瀬茶業組合の荒木さん。

お茶の作り方や高瀬のお茶の特徴について話していただきました。

FullSizeRender 20

早速、飲み比べです。 いずれも、同じ高瀬で収穫されたお茶ですが、全く味が違っています。

みなさん、どれが一番高級なお茶かわかりますか ? 実は左から100gあたり200円、600円、1000円なんです。

私たち、実際に試飲させていただいたのですが、全く違うんです ! 道中飲んだペットボトルのお茶とはもう、全く。 お茶って本当に奥深いんです。

そんなお茶が私たち、香川県の近くにある。 ぜひとも世界中の人に知ってもらいたい、香川の商品です。

今回、ZINEのことも紹介させていただき、これから協力をしていただくことになりました。

これからこうして、香川県の様々な方々と協力してZINEを広げていきます !

FullSizeRender 19

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です