TA再建(番外編)

’香川の未来を考える’

Traditional Apartment がオープンして早くも3ヶ月が経ちました。

ここまでトラブルもなく、営業できたのもご宿泊いただきましたゲスト様、友人達、ご近所の皆様のお陰だと思っております。
この場をお借りしてお礼をさせていただきます。
本当にありがとうございます。

 

写真_338

【ゲストハウスができるまで】

私は香川県で生まれ育ちました。この歳まで香川県という土地に育ててもらいました。
世界中たくさんの街や都市があるなかで、香川県に生まれた事を誇りに思っていますし、本当に感謝しています。
ここには大切な友達がたくさんいます。両親が住んでいます。ばあちゃんがいます。ナツがいます。
だから僕はこの土地を守り、そして香川をもっと良くしていきたい。
そのような思いがあり僕は少しでも香川県に恩返ししたいと考える様になりました。
そして何か自分にできることはないかと考えたのが、このゲストハウスという宿泊スタイルでした。

過去ブログにも書きましたが、高松市は郊外型の生活となり、市内の中心部には人が少なくなりました。
僕が通った小学校も例外ではなく、数年前に統廃合になりました。昔からあった家は壊され、そこには駐車場が出来ました。
街からは子供達の姿が消えました。

街の賑わいを取り戻し、昔のような活気のある街を作りたい。
TAの再建=街の再建と考えました。
たくさん旅行者がこの街に来ていただければ、必然的に街は賑やかになるし、
魅力を感じてもらえたら、口コミで知り合いを紹介してもらえ、また街に人が来てくれる。
それが最終的に街の活性に繋がれば良いと考えました。
そういう思いから始めたのがこのTraditioanl Apartmentです。

FullSizeRender 13

【運営方針】僕たちのゲストハウスの運営には2つの柱があります。

「ハイコミュニケーションでお客様をお迎えする」
「最高のユーザーエクスペリエンスを提供する」

その考えのもと、僕たちは全力で走ってきました。

僕達は正直、英語が得意な訳ではありません。もちろんペラペラでもありません。しかし外国人旅行者様から有難いことに指示を頂いているのは、恐らく、私たちスタッフ一人一人が運営の柱である’ハイコミュニケーションでお客様をお迎えする’ということを守れている結果だと考えています。

写真_97

【ハイコミュニケーション】

深く考えれば僕はこのようにこの言葉を考えます。

それは言葉は通じなくても「魂」で会話ができるということです。極論を言えば作られた会話や、作られた英語案内板なんて必要ないと考えています。

「魂」をかけて作り上げたものは必ず人に伝わる。
音楽、写真、映画、絵画、小説、スポーツなんでもそう。

僕はそう信じています。。。

長文となりましたが、皆様にお知らせがあります。

現在TAでは最高のユーザーエクスペリエンスを提供するために、地元の漁師さんと提携してオリーブぶりの養殖場に行き、獲れたての魚を食べれる体験型宿泊プランや一緒にアクティビティを体験できるプラン等を提供させていただいておりますが、Traditional Apartmentでは新しいプロジェクトを12月21日より始動させることになりました。
皆様には明日、改めてFacebookページにて告知させていただきますので、何卒よろしくお願いします。

3ab999757c7542e19c18a5c74fe41bb5-2

“Think the further of Kagawa”

It has been three months since Traditional Apartment opened.

There were no big troubles so far thanks to guests, friends, and neighbors. I would like to take this occasion to thank you.

Thank you very much.

I was born and brought up by the land of Kagawa. I’m proud to be born in Kagawa and very appreciate it. I have many important friends, parents, grand mother, and pet dog “Natsu” here. That’s why I want to keep up and improve this place.

I really wanted to do something for Kagawa in return. And what I can do was opening this guest house.

As I wrote on the blog before, Takamatsu has less people because people moved to suburbs. My elementary school also was closed few years before. The old houses were broken and that place become parking lots. I don’t see many children in this town any more.

I want to get back the bustle of this town and make the lively town like before. “Traditional Apartment” was started with this idea. The town would be definitely bustle if many traveler come here. And if they found the fascination of Kagawa, they might invite more people with word of mouth. I hope it makes the lively town in the end.

Our guest house has two slogans for the management.

They are “Welcome guests with the highest communication” and “Offer the best experience for guests”.

We do our best with this slogan.

We are not very good in English but thankfully foreigner guests liked our hospitality, It’s probably because we welcome with the highest communication as our motto.

Furthermore, we can communicate with souls even though we can’t communicate well with language.

The things made with souls will certainly touch people like some music, pictures, movies, art, novel, and sports.

I believe so.

It became long sentence but I have the news.

Currently TA is offering some activity plans to offer the best experience to the guests. Such as “Olive Yellowtail Tour” which goes to the nursery and eat fresh fish.

And we will start this new project from 21st Dec.

I will write about it tomorrow on Facebook page. Please check it as well.

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です