ドイツ出張日記2日目(From Germany)

みなさんこんにちは。


Traditional Apartment管理人のDaisukeです。

ようやくJETRAGから持ち直しました。
本日は昨日と違って晴天の空で気持ちの良い秋晴れとなりました。

ドイツは気候の変化が大きくて、気温が30度超えた翌日にいきなり寒くなったりします。

本日は夕食に出かける予定があるので、それまでに仕事を終わらせます。
腹が減っては戦が出来ぬとの事で、朝食をしっかりといただきます。

ドイツのパンは日本のパンと違って基本的に全粒粉で作ってます。だから体にも良いし、何と言っても食べ応えがあります。持った感触もとても重たいです。

僕はあまりパンが好きではないので、日本ではあまり食べないのですが、
ドイツのパンは本当に美味しいです!!

ドイツではこのようにパンに生ハムやチーズ等、自分で好きなものを乗せて食べます。

 バルコニーに出てみると、昨日とはうってかわって晴天!!
庭にはリンゴの実ができてます。日本のりんごとは違って酸味があるので、
ジャム等にして食べます。
とても気持ちが良い天気でしたが、本日は仕事につき外出は夜まで我慢です。。
さて仕事も終わり、夜の7時に街のレストランへ。
サマータイムでまだまだ街は明るいです。
本日のディナーはオスナブリュックの大人気店「Le Feu』さんへ。
ここはフランスのアルザス地方の名物料理である
Flammkuchen(フラムクーヘン)が食べれるお店です。
フラムクーヘンというのは、炎のケーキという名前で、ドイツのフランス国境あたりの郷土料理です。薄い生地(イタリアンピザみたいな生地)にシュマントというサワークリームのようなクリームを塗り、それにたまねぎとキューブ状のベーコンを載せて
オーブンで焼くという料理です。
実はここアルザス地方というのは、スタジオジブリの映画
「ハウルの動く城」の舞台になった場所といわれているそうです。
注文のFlammkuchenが焼きあがりました。

では早速いただきます。まずは定番のベーコン、玉ねぎで。
ネギとサーモン。
チーズも。
洋梨とクランベリー。
ワイルドベリー。
ビールはもちろん。ヴァイツエンビール。
本日はミュンヘンのHopfをいただきます。
こちらは若干苦味があってとても飲みごたえがある白ビールです。
お腹もいっぱいになった事で、シメはもちろん
イエガーマイスターで。
これで明日の胃もたれはなしということで、本日はこのままベッドに直行します。
では皆様素敵な旅を。
Good Day go on a  Best Trip !!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です