本格中華料理【長江柳迫店】〜高松ゲストハウスTraditional Apartment〜

みなさんこんにちは。

高松ゲストハウスTraditional ApartmentのDaisukeです。

僕は無類の中華料理好きを以前のブログにも書きましたが、高松で中華料理と言って外せないのが

香西にある長江柳迫店です。

 

みなさんも聞いた事があるかもしれませんが、

東京の西麻布交差点近くの「麻布長江」というお店を知っていますか?

 

 

よく芸能人も使ったりする本格高級中華料理ですが、実はこのお店を作った長坂松夫さんは1983年に香川県高松市に

中国菜館長江という名前でお店をスタートさせているんです。

その後、麻布長江を開店させ大繁盛店へとなったんですが、実はこの長江柳迫店のオーナーは長坂松夫さんの第1号店「中国菜館長江」

のお弟子さんらしいんです。

 

 

つまり高松で麻布長江の血が流れているお店が香西にあるんです。これは中華料理ファンにとっては凄い事なんです。

という事でランチタイムに長江柳迫店さんにお邪魔してきました。

 

ーーーーーーー

長江柳迫店

店舗入口はおしゃれな雰囲気。

この看板を見た事がある人も多いのではないでしょうか?

本日のランチメニューは入口に書き出されています。

店内はテーブルに座敷もあります。

曜日によってランチメニューが決まっています。

本日は月曜日だったので、豚肉の牡蠣ソース炒めでした。

サラダに小鉢とデザートも付いてきます。

夜は高めですが、ランチはとてもリーズナブルです。

麻布に行かなくても本格中華が食べれる幸せ。

 

ちなみにですが、長坂松夫さんは2010年に屋島に長江SORAEをオープンしています。

高松に中華料理の名店があるなんて最高ですね!

 

ぜひ皆さんも行ってみてください。

 

では長江柳迫店さんの行き方です。

高松駅から瀬戸大橋通りを西に進みます。イオンモール高松が右手に見えますのでそれを左に入ります。

すると右側に見えてきます。

Traditional Apartmentからの行き方はこちらをクリック

Traditional House AKANEからの行き方はこちらをクリック

THEBANKSからの行き方はこちらをクリック

 

ーーーーー

長江柳迫店

電話:087-832-8355

営業日:木曜日〜火曜日(11時〜14時、17時〜21時)

定休日:水曜日

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です