台湾旅行記③〜花蓮東大門国際観光夜市〜

みなさんこんにちは。

高松ゲストハウスTraditional ApartmentのDaisukeです。

台湾といえば夜市ですね。どこの街に行っても夜市があり、夜遅くまで楽しむ事ができます。

もちろん花蓮にも夜市はあります。早速行ってきました。

 

ーーーーーーー

 

花蓮東大門国際観光夜市

ここは歩行者天国となっていて安心して食べ歩きができます。また歩道もかなり広くなっています。

また高松の商店街みたいに、ストリート毎に夜市が違っていて、4〜5つくらいの夜市が合体しています。

規模的に言うとかなり広いです。

場所は花蓮駅からほぼ一直線となっており中山路を海に向かって進むとあります。

やはりここもバイクかタクシーで行くのがオススメです。

ちなみにスコールが降っていて、雨が止んだ後23時頃にいったら、ほぼ店は閉まりかかっていました。

夜市だけに深夜までやっているかと思っていたら意外と早かったです。

 

牛肉麺

台湾混ぜそば

お店も早くに閉まってしまったみたいなので、残念ですが宿に帰ってきました。

しかし花蓮は朝市場もあるので、翌朝は朝市に行ってきました。

ーーーーーーー

 

重慶市場

花蓮の朝市は重慶市場を中心にかなり多くの露店が道路脇に出店しています。

 

バイクで調達する人々

バイクの量が半端なく多いので交通事故には気をつけてください。

フルーツを販売している露店が多くあります。

パイナップルも山積み。

味は店によってばらつきがあります。

アップルマンゴーもタイのマンゴーもあります。

ともに2~300円くらいとめちゃ安い。

その場でカットしてもらうとカット料金を請求する店もありますが、交渉次第です。

皆さんも是非、花蓮に来た時には夜市と朝市に行ってみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です