バンコク旅行記⑤〜アユタヤ遺跡編〜

前回はバンコク市内および近郊にある、ワット・プラ・ケオとワット・パークナムに行った時のことを書きました。

本日は、タイに旅行したら必ず行きたい場所、アユタヤ遺跡に行った時の事を書きます。

ーーーーーーーーーーー

アユタヤ遺跡

「せっかくタイに来たのだから行った方がいいよ」とタイの友人に勧められてアユタヤ遺跡に行く事に。

アユタヤへは基本的に車で行くのが一番早いし便利です。車だと約1時間半くらいでアユタヤに到着します。

バンコク市内にはアユタヤ行きのツアーもたくさんありますが、グループの場合だとチャーターするのも良いかもしれません。

1台チャーターして1日約8,000円くらいといったところでしょうか?あとは交渉次第という感じです。

 

さて僕たちは時間を有効に使いたいので車をチャーターする事にしました。

以前、利用したガイドに連絡して車を段取りしてもらう事に。

すると「当日、このドライバーが迎えに行くから」

とメールに添付されてドライバーの顔写真が送られてきました。

あぶない刑事??

少し笑ってしまいました。

無事にあぶない刑事も到着し、いざアユタヤ遺跡へ出発です。

車内は豪華な内装です。

 

バンコク市内の大渋滞もあり、約2時間かかってアユタヤに到着しました。

 

入り口で入場料を支払ったんですが、あまりチェックも厳重ではない感じでした。

金額は覚えていませんが、安かったと思います。

 

14世紀までアユタヤ王朝の首都として栄えましたが、18世紀にビルマの侵攻によって衰退しました。

また遺跡群の仏像の多くはビルマ軍によって首を切られています。

 

これは恐らくレプリカです。

仏像の多さに圧倒されます。

 

この近くに有名なあれがあります。

 

ビルマ軍によって首を切られた仏像でしたが、奇跡的にこの仏像の首が残り、そこに生えていたガジュマルの木の間から首が出ています。

 

写真を撮影する場合は必ず座って仏像と同じ目線になる必要があります。

 

しかしアユタヤはとにかく暑いです。1時間も歩くと汗はダラダラでとても疲れます。

 

お腹も空いたので、近くの食堂でランチをいただく事に。

トムヤムクンと魚のすり身団子フライ。ビールも全部入れて多分1000円くらい。

タイ料理はどこで食べても美味しいです。

 

良い一日となりました。

 

続く。

 

ーーーーーーーー

高松ゲストハウスTraditional Apartmentの前回までのブログはこちらから

↓↓

バンコク旅行記①〜沖縄からバンコク編〜

バンコク旅行記②〜メークローン市場編〜  

バンコク旅行記③〜ナイトマーケット編〜 

バンコク旅行記④〜ワット・プラ・ケオ、ワット・パークナム編〜 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です