バンコク旅行記④〜ワット・プラ・ケオ、ワット・パークナム〜

タイ旅行といえばやはり寺院巡りは外せないところです。

バンコクで有名な寺院というと、ワット・プラ・ケオ、ワット・ポー、ワット・アルンが有名ですね。

せっかくタイに来ているのでワット・プラ・ケオと日本人に人気のワット・パークナムに行ってみました。

 

ーーーーーーーーーーーー

ワット・プラ・ケオ

ここはタイ王国の王宮内にある王室専用の寺院となっていて、連日多くの観光客で賑わっています。

ただ敷地がかなり広いので暑さに注意が必要です。

 

入り口の様子。値段は忘れましたが、入場料はまずまずの料金しました。

 

本堂はすごい迫力です。

 

細かいデザインもすごい。

 

しかし普通に歩いているだけでも、とにかく暑い。。

このあと、ワット・ポーへ行こうと考えていましたが、暑さにやられてしまいタクシーで移動しながら涼みたいという事になり、

ワット・プラ・ケオ近くからGRABに乗って次の目的地を飛ばし、車で行くワット・パークナムに行く事にしました。

しかしアプリでGRABを呼ぼうにも1時間後という返信が、仕方なく流しのタクシーを拾う事に。

バンコクではタクシーのマナーが悪いので有名なので、なるべくタクシーは乗りたくないと思っていましたが、

とにかく暑さを凌ぎたい思いからタクシーに乗車しました。

 

ーーーーーーーーーー

バンコクでタクシーの運転手と仲良くなる方法

 

タクシーを拾った僕たちは、タクシーの運転手に行き先を告げると、暑さで火照った身体をとにかく冷やしたいと、

水分補給をしながらエアコンの風にあたり涼んでいた。

するとタクシーの運転手が携帯に向かってなにかを話だした。

「ญี่ปุ่นและไทยอยู่ที่ไหนกัน?」

運転手が話たあと、タクシーの後方にあるスピーカーから日本語が流れてきた。

「日本とタイの似ているところは何ですか?」

タクシーの運転手は僕たちが日本人である事を察し、グーグル翻訳を使って僕達とコミュニケーションを取ろうとしたらしい。

バンコクだけでなく海外のタクシーは愛想がなく、サービスが悪いとう印象しかなかったから、そうやってコミュニケーションを取ろうとする姿勢に

好感が持てた僕達は、同じようにグーグル翻訳を使ってタクシーの運転手に返事をしたいと考え、

「女の子が可愛いです。」

とグーグル翻訳に話かけた。

グーグル翻訳から返ってきた返答をタクシー運転手に伝えると、、

ここからは動画がありますので、そちらをご覧ください。

 

ナイスなリアクションな運転手さんでした。

その後も楽しく会話が弾み目的地のワット・パクナムまであっという間に到着しました。

皆さんも海外でタクシーに乗った時はグーグル翻訳を使って運転手さんと仲良くしてみてください。

旅行がもっと楽しくなりますよ。

 

ーーーーーーーーー

ワット・パークナム

ここはインスタ映えする寺院という事で日本人に人気の場所です。

タイの人に聞いても知らない人も多くいました。

こんな感じのところに入り口があります。

こんな道を歩いていきます。

雨が降ってきました。

入り口です。ここは寺院という感じではなく、礼拝堂のような感じ。

この建物の4階?にあります。

色彩感覚にやられます。

 

館内の至るところで絵を描いていました。

 

ワット・プラ・ケオへの行き方

近くにはBTS等の電車もないので、基本にタクシーかGRABが便利です。

ワット・パークナムへの行き方

こちらも基本タクシーかGRABで行くのがベストです。

ワット・プラ・ケオからの行き方を参考に添付しておきます。

 

次回はアユタヤ寺院について書きます。

 

続く。

 

ーーーーーーーー

前回までのブログはこちらから

↓↓

バンコク旅行記①〜沖縄からバンコク編〜

バンコク旅行記②〜メークローン市場編〜  

バンコク旅行記③〜ナイトマーケット編〜 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です