バンコク旅行記③〜ナイトマーケット編〜

バンコクも2日目。

飛行機の疲れもようやくとれました。

本日はバンコクでゲストハウスを経営している友人達に会いたくて、宿泊先から電車に乗り、

友人が経営するゲストハウスへ行ってきました。

 

The Yard Hostel Bangkok

The Yard Hostel BangkokまではBTSに乗りAri駅もしくはSanam pao駅で下車します。

どちらの駅からもほぼ同じ距離で徒歩10分程度です。

大きな中庭が特徴。宿泊客は夜はここでビールを飲んだりしてリラックスしています。

宿泊客のチェックインはこちらになります

 

おすすめのお店を案内してくれます。

自然に囲まれ、森の中にいるようでリラックスできます。

オーナーのSomは以前、Traditional Apartmentに泊まってくれました。

以降、交流がありバンコクに来るたびに情報交換をしています。

本当に素敵な空間です。ぜひバンコクに行く際は利用してください。

 

バンコクは米軍の救援物資があり、以外と古着が集まっているんです。

その古着を見に行きたくて、ナイトマーケットにやってきました。

タイには多くのマーケットがあり、週末だけのマーケットや夜のマーケット、様々なマーケットがあります。

 

今日はアメリカンテイストな感じで、アンティークやビンテージが集まる事で有名なマーケットにきました。

 

タラート ロットファイ シーナカリン マーケット

 

ここはバンコク中心部からまあまあ遠いのでタクシーかGRABを利用して来るのが良さそうです。

 

これからお店が出店する感じです。

 

 

飲食店も充実しています。

 

コンテナの屋上でイートインスペースがあります。

夜に近ずくにつれて人が集まってきました。

 

 

ベスパの前で。

 

 

 

 

 

ビンテージの車。トランザムかな?

 

アメリカングラフィティーに出てきそうなキャデラックもあります。

古着もあります。

ビンテージのファブリックも

 

 

スニーカーもありますが、品物見るとちょっと怪しい香りがしますw

 

 

 

古着は正直言ってレベルは高くなかったです。

ビンテージ風のTシャツも多くありましたが、おそらくビンテージ風にしてる感じで少し怪しい感じがしました。

値段も全体的に高い感じなので、あえてバンコクで買う必要はないかなーといった印象でした。

 

ただ屋台や雰囲気は抜群にいいので、行ってみる価値は十分にあるかと思います。

つづく。

ーーーーーーーー

前回までのブログはこちらから

↓↓

バンコク旅行記①〜沖縄からバンコク編〜

バンコク旅行記②〜メークローン市場編〜  

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です