ヒーロー

Blog

【黒潮工房】藁焼き鰹のたたき〜高松ゲストハウスTraditional Apartment〜

次に僕たちが向かったのは同じ久礼町にある「黒潮工房」さん。

大正市場はコロナの影響でランチ営業しているお店がなく、田中鮮魚店で生の鰹のたたきをいただきましたが、


もっとみんなに高知の雰囲気を味わってもらいたいと思い営業しているお店を探したところ「黒潮工房」さんが営業しているとのこと。
早速、大正市場から車を走らせること約5分。小高い山の頂上にある黒潮工房さんに到着しました。


ーーーーーーーーー
黒潮工房



隣にある黒潮本陣では日帰り入浴や宿泊もできます。
露天風呂では海水をくみ上げていて、太平洋が一望できる景色はなんとも言えない絶景です。
ぜひ黒潮工房とセットで訪れてみてください。


さて店内は平日+コロナの影響もあってか、ガラガラでした。






メニューは4種類で
・鰹ちまき定食 900円
・タタキ定食 1180円
・干物定食 1050円
・ちまきうどん定食 850円
となります。


また事前に電話で連絡した時に、「本日は冷凍のかつおになりますがよろしいでしょうか?」と丁寧な説明を受けていたので、仕入れ状況によっては新鮮な鰹のたたきを食べることもできます。



干物定食は自分で七輪で焼くスタイルということなので僕とマーティンは干物定食を注文。
他のみんなは「鰹ちまき定食」を注文しました。



待つこと数分で干物定食が運ばれてきました。早速七輪で焼きに入ります。
それからほどなくして「鰹ちまき定食」も運ばれ、干物も焼き上がりました。








本日の干物はアジとサバ。自分好みの焼き具合に調整します。



鰹のタタキは冷凍物とはいえ流石本場!
脂もしっかりとのっててみんなとても満足でした。体験とお食事がセットになった「黒潮工房」おすすめです!


お腹もいっぱいになった事なので、黒潮本陣でお風呂に入って「鍋焼きラーメン」を食べに須崎に向かおうと思います。