【麺処 綿谷】肉うどんがオススメ!〜高松ゲストハウスTraditional Apartment〜

こんにちは。

 

Traditional Apartmentスタッフのはるかです。

 

高松にやってきて、Traditional Apartmentのお客さんともスタッフさんとも話題によく上がるのが、やっぱりうどん事情です!

長年高松に住む、スタッフの皆さんは、あちらのうどん、こちらのうどんたくさん出かけて食べ尽くしているので、麺にだしにサイドメニューに店員さんに、厳しい!!でもそれだけうどんが根付き、愛しているということなんだと思っていますけどね…!

 

今回は、そんなスタッフの一人佐野さんおすすめで、ご馳走してもらったお店を紹介します!佐野さんありがとうございます!

 

ーーーーーーーーーーーー

麺処 綿谷(高松店)

南新町商店街の中にあります。

 

 

 

かわいい亀さんもお出迎えです。

 

 

 

 

平日の12時少しすぎに伺うと、すご〜い行列が!

私は少し躊躇してしまったんですが…、佐野さん「すぐだよ!」と。列に並びました。立ち止まることはなくどんどん進んでいき、10分もすれば店内に入れます。

店内もサラリーマンの皆さんで行列。やっぱりうどん屋さんは、サラリーマンの聖地ですね。

 

 

 

広々とした店内です。お相席のお席ですが、120席ほどあります。

見てください、この白一色の姿。。

 

こちらのお店は、香川県のうどん店では一般的な「セルフ店」。注文をして、自分で天ぷらなどをトッピング。その後お会計です。前の人に習って、恐る恐るやっていきます。

 

 

 

 

 

 

こちらが注文口。欲しいおうどんメニューを店員さんに伝えます。

 

 

注文口の上にはぶっかけうどんの種類も説明してありました。

ひや(つめたい) 麺も汁も冷たい

あつ(ぬるい)  麺は冷たく汁が温かい

あつあつ(あつい)麺も汁も温かい

 

「ぬるい」「あつあつ」なんて言いながら、注文できたら、讃岐人という感じですかね〜!

でも店員さんは、やさしく「麺と汁は温かいのでいいですか?」と聞いてくれるので、「はい」や「いや麺は冷たく汁は温かいのでお願いします」といえば、ちゃんと対応してくれます。

 

 

 

おにぎりや天ぷらのサイドメニューを選び、自分でお盆にのせます。

 

そして最後にお会計です。

 

お会計後に、ねぎやしょうが、天かすを、自分でトッピングします。

この部分撮り忘れたので、また次回のブログでお伝えしたいと思います。

 

メニューは、

 

 

かけうどん 220円

わかめうどん 330円

肉ぶっかけ(牛肉) 430円

肉ぶっかけ(豚肉) 400円

肉うどん(生卵いり)430円

カレーうどん 320円

 

小(1玉)・大(2玉)・特大(3玉)あり。大90円、特大180円増しだそうです。

 

サイドメニュー

ばらずし・いなりずし(小)100円

天ぷら 110円

おにぎり 100円

 

こちらは、連れて行ってくれたスタッフ佐野さんが注文したのは、「肉ぶっかけ(豚肉)(ぬるい)」です。

 

佐野さん「私は、冷たいうどんはだめなんよ」と。

 

さすが!ご自分の好みを分かっていらっしゃる讃岐の人です!!そして、定番、ちくわ天を頼まれるんですね!

 

 

 

 

綿谷さんの名物は、肉ぶっかけ!私はスペシャル〜の文字に惹かれて、「スペシャルぶっかけ(牛肉・豚肉・温玉・わかめ・レモン入り)」を注文しました。

 

温玉を囲んで、こんもり牛肉と豚肉が入ってすごいボリュームです!!

お肉は甘みがあって、だしにしみ込むと旨味が出てきます〜!

途中でレモンをしぼると、ちょっとさっぱりして、麺とお肉がどんどん進みます。

高松に来て、甘みのある肉に麺とだしがよく絡む、肉うどんにはまってしまいました。

 

とってもお腹いっぱいになりました。

 

佐野さん、ごちそうさまでした!!

 

 

別の日には、「肉ぶっかけ(ぬるい)」を注文してみました。

 

いか天もつけてみました。

讃岐の麺特有の、太くもちもち腰のある麺です。

だしは、あっさりめでお肉のコクによく合います。

量がたっぷり。途中でふ〜と一息をついて、ワンショット撮りました。

こうやって麺とお肉一緒に食べると、なんともいえず贅沢な気分ですね〜

 

ごちそうさまでした。器も丸く温かみがありますね。

 

ちなみに、HPには、麺屋綿谷さんの心のこもった誇りや歴史がしっかりと記載されているので、よかったら見てみてください。

 

場所の確認です。

ことでん瓦町駅西口改札を出て、常磐町方面に向かいます。常磐町商店街をまっすぐに進むと、T字路にあたります。

右に進むと南新町商店街、左に進むと田町商店街。南新町商店街に入って進むと右側に「麺屋 綿谷」があります。

Traditional Apartmentから徒歩7分ほどです。TheBanksからはなんと2分です!

 

Traditional Apartmentからの行き方はこちら

Traditional House AKANEからの行き方はこちらをクリック

THEBANKSからの行き方はこちらをクリック

 

 

ーーーーーーー

麺処 綿谷

住所: 高松市南新町8−11

電話番号:089ー813−1993

営業時間:8:30〜14:15

定休日:毎週日曜

 

ーーーーーーー

Traditional Apartmentのブログをご覧いただきありがとうございました。

観光客の皆様にとって有意義な情報をアップしていきたいと思いますので、引き続きよろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です