【食事処 水仙】絶絶絶品ハマチの塩炙り丼!!〜高松ゲストハウスTraditional Apartment〜

みなさんこんにちは。

高松ゲストハウス Traditional ApartmentのDaisukeです。

 

皆さんは香川県と聞くと「讃岐うどん」、「骨付き鳥」を真っ先に思い浮かべるのではないでしょうか?

 

我々のブログでも取り上げていますが、香川県はハマチ、ぶりの養殖が盛んなんです。

 

ーーーーーーーーーーー

オリーブハマチ、オリーブぶり

ハマチ、ブリというのは出世魚と言われている魚で、

成長の過程で呼び名が変わります。また地方によってもその呼び名が変わるようです。

 

戦国時代などの武士は元服して成人になったりすると、出世して名前が変わる風習がありました。

 

これにならって魚でも成長するにしたがって順番に名前を変えるものを出世魚と呼ぶのです。

 

大きく成長の順番で分けるとモジャコ(ワカナゴ)→(ツバス)→ハマチ→メジロ(オオイオ)→ブリとなります。

 

また香川県の東かがわ市の志度や、引田では養殖が盛んで、餌にオリーブを混ぜた餌を食べさせ、オリーブハマチ、オリーブぶりの名前で出荷しています。

 

秋口から年末にかけてが旬となり、この時期でしか食べられない物です。

 

本日は香川県が誇る名産のひとつ、オリーブハマチ(オリーブぶり)を取り扱っているお店を紹介させていただきます。

 

 

ーーーーーーーーーーー

食事処 水仙

高松から国道11号で志度方面に向かう時に、見たことがある人も多いと思います。

ランチタイムは多くの人が訪れるお店です。

 

 

入り口には受付表がありますので、記入して待ちます。

 

店内は奥にカウンター、右にテーブルと座敷、左奥にもテーブルがあります。

 

 

 

 

地元のご高齢の方にも愛されているお店です。

 

 

 

 

 

座敷も広いので大人数でもゆったりと座れます。

 

 

 

 

 

タイムランチは11時〜2時まで、

かなりメニューも揃っています。

 

 

 

 

本日は水仙おすすめランチの「ハマチの塩炙り丼1200円」と「にぎり天ぷら定食1100円」を注文。

 

 

 

にぎり天ぷら定食1100円

 

 

 

ハマチの塩炙り丼1200円

 

 

 

 

こちらがハマチの塩炙りの切り身。

トロのような、味わったことのない食感です。

またハマチ、ぶりは少し臭みがあるのですが、ネギと生姜、みょうがに自家製の調味料で炙ったハマチはまさに絶品!!

 

これ本当に食べて欲しい!!

 

 

ちなみに水仙で使用しているオリーブハマチ(オリーブぶり)は志度の漁師 中川さんが育てた物。

以前、Traditional Apartmentでも体験ツアーを企画させていただいておりましたね。

 

出荷の様子あこちらから

↓↓

 

 

そういえば、スエーデンの料理人のハンプスも大満足していました。

 

 

食事が終わる事、秋祭りで獅子舞も登場!

 

 

 

 

香川に来たら「讃岐うどん」「骨付き鳥」だけでなく是非オリーブハマチ、オリーブぶりも食べてください!

 

 

 

場所の確認です。

 

 

Traditional Apartmentからの行き方はこちらをクリック

Traditional House AKANEからの行き方はこちらをクリック

THEBANKSからの行き方はこちらをクリック

 

 

 

ーーーーーーーーーーー

食事処 水仙

 

住所:香川県高松市牟礼町牟礼274−2

電話番号:087-845-6488

営業時間:11時〜14時、16時半〜21時

定休日:火曜日

ーーーーーーーーーーー

 

 

瀬戸内国際芸術祭2019 秋会期終了まで 22日

高松ゲストハウス Traditional Apartmentのブログをご覧いただきありがとうございました。

観光客の皆様にとって香川県を中心に有意義な情報をアップしていきたいと思っておりますので引き続きよろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です