ヒーロー

Blog

【竹清 本店】元祖セルフうどん〜高松ゲストハウスTraditional Apartment〜

こんにちは。
 
Traditional Apartmentスタッフのはるかです。
 
はるかの讃岐うどん巡り8店舗目です。
 
今回は、早い・安いセルフの讃岐うどんの発祥の地といわれるお店「竹清(ちくせい)」さん。
創業は昭和43年の老舗です。
 
ーーーーーーーーーーー

竹清 本店


 
このオレンジののれんが目印です。丸亀街道と呼ばれる太い通りにあります。
前回取り上げた「さか枝」さんもすぐの、うどん激戦地区です!
 

女将さん、店先でのてんぷら揚げ!早い早い!!
 

さて、行列に並びましょう。
店内の様子です。窓際にカウンター席、真ん中にテーブル席があります。
間には、立って食べられる席もあり。こじんまりと狭いですので、皆で譲り合って食べます。
 

おすすめのてんぷらはなんといっても、「半熟たまご天」と「ちくわ天」です。店先で、「半熟たまご天」「ちくわ天」を食べると名前を聞いてくれます。
ほとんどのお客さんが、「半熟卵天」と「ちくわ天」を注文していました。
 

コロッケ、からあげなどのてんぷらもあります。どれも大きいのに、120円です!!
 

店先でお土産用のうどんも売っています。もうすぐ注文ですよ。注文は、麺の量のみ。
 
メニュー 
半玉 180円
一玉入 200円
二玉入 260円
三玉入 320円
四玉入 380円
天ぷら 120円
 
一玉200円!!数ある讃岐うどん店の中でもとびきりのお手頃さですね!
 

温かい麺をいただくときは、麺は、温めの湯で10秒ほど温めます!
 

そして、あっつあつのかけだしを柄杓ですくって、かけましょう。
 
 
ちなみに冷たいかけだし、冷たいつゆはポットで置かれていますので、ぶっかけうどん・つけうどんの方はこちらも使えます。
ぶっかけ・つけうどんまで、セルフで行う店は、初めて訪れました!
 
こちらも食べてみましたが、私は断然あつあつの、かけうどんがおすすめです。
 

フリートッピングは、レモン、梅干し、わかめ、しょうが、ごま、ネギ、天かす。豊富ですね!
 
そんなこんな、おうどんの準備をしていると、名前を呼ばれて、天ぷらも運ばれてきました。
 

じゃじゃーん!今日のメニュー。
「一玉入」「ちくわ天」「半熟たまご天」これだけ合わせても、全部で440円!
ワンコインでおつりがきちゃいますよ!
調子に乗って、全部のせにしました。
 
まずは、うどんからいただきます。
中太でしっかりとしたコシがよく、だしとよく絡みます!一玉だと、お茶碗一杯くらいの量で、多すぎず、食べやすいです。
 
 
さあ半熟たまごに、はしを入れてみましょう!
 
一口入れた瞬間、周りがさくっと、次の瞬間に黄身のとろ〜とした食感。
 
とろとろすぎて、きらきら光っています(笑)
黄身がこぼれてしまいますので、このように器の中で、黄身を割ることをおすすめします!
 
そしてこちらの、「ちくわ天」も絶対食べていただきたい一品。
Traditinal Apartmentスタッフの森塚さん「こちらは、ちくわ自体が美味しいし、ここのを食べたら他が食べられんですよ」と、推奨いただきました!
 
ちくわ自体が厚く、噛み締めれば噛みしめるほど、ジューシーさが広がります!
 
ぜひ、セルフの発祥の地で、自分でうどんを作っていく楽しさと、あつあつさくさくの天ぷらを楽しんでください!
 
場所の確認です。

瓦町駅からは歩くと20分ほどです。
瓦町駅西口から出ると右側にあるフェリー通りをまっすぐ進みます。
大きな交差点につきますので、右側の観光通りをまっすぐ進んでください。
中新町交差点で、地下を通ってこえてずっとまっすぐ、丸亀街道沿いに、「竹清」さんがあります!
 
Traditional Apartmentからの行き方はこちらをクリック
Traditional House AKANEからの行き方はこちらをクリック
THEBANKSからの行き方はこちらをクリック
 
——————-
竹清 本店
住所 〒760-0006 香川県高松市亀岡町2-23
電話 087-862-1095
営業時間 11:00~14:30頃(麺終わり次第終了)
定休日 月曜日(変更有)
 
 
 
—————–
Traditional Apartmentのブログをご覧いただきありがとうございました。
観光客の皆様にとって有意義な情報をアップしていきたいと思いますので、引き続きよろしくお願いします。