ヒーロー

Blog

【焼肉じゃん】コスパ最強!老舗焼肉店〜高松ゲストハウスTraditional Apartment〜

みなさんこんにちは。
管理人のDaisukeです。


全国の緊急事態宣言も解除されようやく日常の生活に戻りつつありますが、県境をまたいでの移動は制限については自粛が続いたりと観光についてはもう少し先になりそうです。自粛が続いていたので久しぶりに外食をしたいと思い焼肉に行こうという事になりました。


ーーーーーーーーーーーー
焼肉 じゃん





高松市新田町にあるこちらのお店は、以前より友人達が焼肉に行く時に決まって「じゃん」に行くと言っているくらい人気があるお店。僕はみんなとタイミングが合わず一緒に行けずいつか「じゃん」に行きたいと思っていました。この日は火曜日という事もあり(焼肉屋さんは火曜日は火が出るというので縁起が悪くお休みにしている店が多い)市内の焼肉屋さんも休みのところが多いという事でしたが、「じゃん」に電話すると本日営業しているとの事。
基本的に予約不可なので直接行ってみることに(3名以上から予約は可能となったようです)。




ーーーーーーーーーーーー
店内

電話をしたのが17時半で「いまならすぐに入れますよ」という事でした。
お店に到着したのが18時前だったのですが、店内はすでに満席の様子で、カウンターのみ空いている状況でした。
店内はカウンターにコンロが4台に椅子が7脚、座敷の席が3卓、奥に大人数が入れる個室があり店内は満席で30〜40名くらいのキャパになります。


ーーーーーーーーーーーーーー
メニュー



お肉のメニューは
塩タン 850円
タン 650円
ロース 850円
カルビ 750円
ハラミ 700円
ミノ 700円
キモ 550円
センマイ500円
テッチャン550円
ホルモン 450円
ジンギス 400円
かしわ 350円
ウィンナー400円

どのメニューもかなりお値段安めの設定です。

本日注文したメニューは
塩タン2人前
カルビ2人前
ハラミ2人前
ホルモン1人前
ジンギス2人前
ミノ1人前
の合計10人前


早速塩タンが運ばれてきました。



カウンターの場合は目の前に出してくれます。
テーブルも広くはないので、目の前の棚を有効に使います。



こちらの「じゃん」では昔からこのコンロで焼くスタイルの様です。年季があって良いです!



塩タンから焼いていきます。レモンと塩コショウでシンプルにいただきます。





ミディアムくらいの焼き加減が好みなので、それくらいで焼くのを止めていただきます。
一口食べるとわかるのですがとても肉質が柔らかい。肉厚で食べ応えもありご飯と一緒に何杯でも行けそうな感じです。
ここの塩タンは今まで食べた中でも上位に来る美味しさです。



塩タンをいただいているとすぐにメインの焼き物が運ばれてきました。
写真左からハラミ、ホルモン、カルビ、ミノ、ジンギスカンとなります。


全般的にお肉は大きめにカットされているので、ハサミを借りてお好みで小さく切り分けるのも良いかと思います。



タレは醤油ベースとなっておりお好みで薬味を入れていきます。



まずはジンギスから焼いていきます。
ジンギスはタレに漬け込まれていますが、僕は塩コショウでいただきました。
ラム肉好きの僕としては焼肉屋でジンギスが食べられるだけでも嬉しいのに、1人前400円という素晴らしいコストパフォーマンス。羊独特の臭みもなく、肉質も柔らかくこれだけでもご飯何杯でもいけちゃいます!



続いてカルビ、ホルモン、ハラミと続いていきます。
カルビは脂が多く、苦手なので個人的には焼肉ではハラミをメインでいただくのですが、「じゃん」のカルビは程よい脂身で、むしろハラミよりカルビも方が美味しいと思います。どちらかというとハラミは脂身が少ない感じでした。



満腹になったお腹にスープ系のものが欲しくなったので、最後の〆に卵スープをいただきます。


本日のお会計は2名で約10,000円とビールやウィスキーを6~7杯飲んでこのお値段はかなり安いです。


高松市内からだと少し遠いのが難点ですが、肉質やお値段を考えると市内から通ってでも行きたいお店です。
この日も18時で満席となり、19時くらいに何組かのお客さんが帰ったあとに2回転目のお客さんが来店するなど、地元の人達に愛されているお店だなと思いました。帰りの代行の運転手さんも「じゃんは50年くらい続く老舗で地元に人に愛されているお店だよ」という事でした。
昭和感漂う外観や店内も好きだし、醤油ベースのタレも肉質も最高でした。
またリピートしたいと思います。


ーーーーーーーーーーー
場所の確認


高松から国道11号線で屋島方面に向かいます。屋島のマクドナルドがある交差点を右に曲がると交差点がありますので、
その交差点を右に曲がりすぐに左折します。そのまま直進すると右手側に「じゃん」が見えてきます。

Traditional Apartmentからの行き方はこちらをクリック

Traditional House AKANEからの行き方はこちらをクリック

THEBANKSからの行き方はこちらをクリック

ーーーーーーーーーーーー
焼肉じゃん

住所:〒761-0102 香川県高松市新田町甲467−3
電話番号:087-841-9936
営業日:火曜日〜日曜日
営業時間:17時〜22時
定休日:月曜日




高松ゲストハウス Traditional Apartmentのブログをご覧いただきありがとうございました。

観光客の皆様にとって香川県を中心に有意義な情報をアップしていきたいと思っておりますので引き続きよろしくお願いします。