ヒーロー

Blog

【池内うどん(綾川)】謎メニューのアベックとは?〜高松ゲストハウスTraditional Apartment〜

みなさんこんにちは。

高松ゲストハウス Traditional Apartment管理人のDaisukeです。
だんだんと寒くなってきましたね。早いもので今年もあと2ヶ月ちょっととなりました。
これまでも讃岐うどんのお店を紹介してきましたが、まだまだ未開拓のお店だらけ。

今日はそんな未開拓のお店で、行ってみたかった綾川にある不思議なおうどんが食べられるお店をご紹介します。

ーーーーーーーーーーーーーー
池内うどん

こちらのお店は道路に面してあり、一見おうどん屋さんとは分かりづらいです。
店舗入り口も少しわかりづらく、向かって左手の暖簾がかかっている方がお店の入り口となります。


こちらがそのお店の入り口


こちらは店主さんの自宅なので、常連さんのみ入れる入り口という事で一般のお客さんは入らないようにお願いします。
ちなみに店主の方に聞くとなかなか常連さんと認められるのには時間がかかるそう。


暖簾をくぐり奥に進むと、


イートインスペース及び厨房があります。

僕たちの他にお客様はトラックの運転手さんらしき方が1名いました。


メニューはいたってシンプル
うどん・そばともに
1玉220円(税込)
2玉330円(税込)
3玉440円(税込)
4玉550円(税込)
となります

玉売りは
うどん・そば1玉90円(税込)
出汁付1玉140円(税込)

ここの名物はなんといってもアベックという裏メニュー。

メニューには書かれていませんが勇気を出して「アベック」と伝えます。


こちらがそのアベック。
つまり、うどんとそばが同じ麺鉢に入っているのです。
しかも入っている麺鉢はラーメンの器。


好みで砕いた唐辛子を入れます。


テーブルの前には川が流れていて景色を見ながら食べられる最高のロケーション。


テーブルに座ります。


早速いただきます。
出汁は甘辛の醤油が強い塩辛い出汁。
うどんよりお蕎麦に向いたダシという感じでしょうか。

蕎麦は普通に美味しいです。

おうどんは細麺で少し柔らかめ。
柔らかいのが好きな方にはオススメです。

個人的にはうどんよりも蕎麦の方が麺とダシに絡んで美味しい感じがします。


こちらがお代わりでいただいた、アベック玉子入り。
個人的には玉子を入れた方がダシの味がマイルドになるのでオススメです。

こちらは釜玉うどんでも有名な「山越えうどん」や、「手打ちうどん田村」等の有名店がひしめく綾川町にあるので是非一緒に回られるといいかも。

【手打うどん 田村(たむら)】綾川町はうどんの聖地〜高松ゲストハウスTraditional Apartment〜

ーーーーーーーーーーーーーー
場所の確認です。

目印となるのは綾川イオン、ことでん陶駅になります。
少しわかりづらいのでGoogleMapをご覧ください。
Traditional Apartmentからの行き方はこちらをクリック
Traditional House AKANEからの行き方はこちらをクリック

THEBANKSからの行き方はこちらをクリック

ーーーーーーーーーー
池内うどん

住所:香川県綾歌郡綾川町牛川487−1

電話番号:+81878780139

営業時間:7時〜13時

定休日:月曜日

ーーーーーーーーーー

高松ゲストハウス Traditional Apartmentのブログをご覧いただきありがとうございました。

観光客の皆様にとって香川県を中心に有意義な情報をアップしていきたいと思っておりますので引き続きよろしくお願いします。