ヒーロー

Blog

【武内食堂 鍛冶屋町店】懐かしのかしわバター丼〜高松ゲストハウスTraditional Apartment〜

みなさんこんにちは。高松ゲストハウス Traditional Apartment管理人のDaisukeです。

本日は僕が高校生の時によくお世話になった武内食堂さんの”かしわバター丼”をご紹介します。

ーーーーーーーーー

もともとはNHK高松の近くにあった武内食堂さん。
いまでは暖簾分けなのか、FC展開なのかわかりませんが、「武内食堂」の名前がつくお店を市内でよく目にするようになりました。
どこのお店でも武内食堂さんの人気メニュー”かしわバター丼”が食べられるらしく、ファンにはとても嬉しい限りです。
かなりのボリュームがあり若い頃には本当によくお世話になっていました。
今日は、武内食堂 鍛冶屋町店にヘルパースタッフのキャサリンと行ってきました。


以前は瀬戸内ジェノバというお店が入っていた場所にあります。
オフィス街のなかの鍛冶屋町にあり週末の夜には大変賑わう場所になります。
お店は半地下になるので階段を降りて店内にはいります。


店内に入ると食券機が出迎えてくれます。
店員さんは1名でまわしている様子で効率を考えてのスタイルですね。


メニューは大きく2つ。
ラーメンか、かしわバター丼かの2択。
かしわバター丼も親鳥とひな鳥がミックスされた物と、ひな鳥のみのかしわバター丼から選べます。
キャサリンはかしわバター丼(小)700円(ひな鳥)、僕はミックス普通盛り800円を注文します。

食券を購入したら半券をもって席で待ちます。


席上にはメニュー表もあり、「あさりラーメン」等ラーメンのメニューも豊富な様子。

店内には僕たち以外に2組のお客様だけだったのでそれほど待つ事なく約10分ほどでお料理が運ばれてきました。


これで普通サイズ。大盛りを注文していた若かりし頃が懐かしく思います。




鶏肉にはしっかりとバターの味付けがついていて一口食べると口の中にガーリックの香りとバターの香りが広がります。
お肉も昔と変わらずボリューム満点です。

キャサリンも美味しいとご満悦の様子。彼女曰くデンマークのチキンは美味しくなく日本のチキンの美味しさにびっくりしたそうです。
またデンマークは物価が高い事でも有名で、本日のかしわバター丼のお値段(もしデンマークで食べたとしてこの金額なら納得する金額を表示)をつけてもらったところ。

なんと、、、お値段、

1640円!!


かしわバター丼の普通サイズが800円なので概ね2倍の値段!
その値段でも十分安いとキャサリン。デンマークで生活するのは大変だなーと思いながら完食しました。


キャサリンも満足そうな様子。
学生時代に通い食べてきた”かしわバター丼”と代わりなく美味しくいただきました。
観光客の皆さまも是非機会があれば高松のソウルフード”かしわバター丼”を召し上がってみてください。

場所の確認です。

Traditional Apartmentからの行き方はこちらをクリック

Traditional House AKANEからの行き方はこちらをクリック

THEBANKSからの行き方はこちらをクリック

ーーーーーーー
武内食堂 鍛冶屋町店

住所:高松市鍛冶屋町4-15

電話番号:090-7627-6863

営業日:11時〜14時半,18時〜21時半

定休日:日曜日

ーーーーーーー

高松ゲストハウス Traditional Apartmentのブログをご覧いただきありがとうございました。

観光客の皆様にとって香川県を中心に有意義な情報をアップしていきたいと思っておりますので引き続きよろしくお願いします。