ヒーロー

Blog

【山下うどん(坂出市)】昔ながらの讃岐うどん〜高松ゲストハウスTraditional Apartment〜

みなさんこんにちは。

高松ゲストハウス Traditional Apartment管理人のDaisukeです。

本日は坂出市にある昔懐かしい讃岐うどんのお店をご紹介します。
こちらのお店は日曜日も営業しています。

ーーーーーーーーーーーーーー
山下うどん(坂出市)

こちらの山下うどんさんは坂出市にあります。有名店”がもう”さんの近くにあります。
がもうさんのブログ記事はこちらをクリック

香川で山下うどんと検索すると善通寺の山下うどんと坂出市の山下うどんが出てきますが、どちらも人気店のようです。


お店はご自宅の一部を改装されているような感じの店構えで、もともと製麺所だった感じがします。


看板も年季が入っていていい感じです。


店内に入ると揚げ物がどーんと構えており、その奥で麺をゆがいています。
奥から注文を聞く声が。


迷う暇なく”かけうどん”(大)を注文します。

揚げ物はセルフで取り、お会計は食べたあとになります。揚げ物も自己申告制となっています。


かけ出汁は揚げ物コーナーの右側にあり、自分で注ぎます。


店内には有名人のサインが飾られています。

店内は20席くらいになる為、満席の場合は外でも食べられるようになります。



こちらが本日注文したおうどんになります。


早速いただきます。まずは豪快に麺をすすります。

麺は柔らかめで、昔、小さい時に近所のおうどん屋さんで食べたような感じ。
なんかとっても懐かしい。
東京から来る方と話をすると讃岐うどんのコシ=固い麺と捉えている方が多く、そういった方についてはこちらの麺は柔らかい麺に該当するのだと思います。
最近は各店舗工夫をしてコシのある麺を提供するようになりましたが、僕らが子供の頃は、こんな感じの麺が普通にあった気がします。柔らかいと言っても博多うどんに比べると全然コシはありますが、讃岐うどんの部類では柔らかい方だと思います。

でも僕は個人的に好き。

出汁もイリコの香りが高く、甘めの出汁となっていて、麺も出汁も懐かしくて子供の頃を思い出させてくれるうどんです。
やはり讃岐うどんはローカルフードでありソウルフード。変な色気を出すよりも地元に根付き、気取らないお店が最高です。
それを考えると山下うどん(坂出市)さんは僕の思う”ザ讃岐うどん店”でした。

ただ1点だけ注文をするとしたら、かけうどん(大)+油揚げで470円は少し高いかなー。。。と感じました。

香川県にお越しの観光客の皆様、是非山下うどん(坂出市)へ訪れてみてください。

ーーーーーーーーーーーーーー
場所の確認です。

高松方面からだと国道11号を坂出市方面に進みます。
大きな目印がないので、下記ナビを参考に訪れてみてください。

Traditional Apartmentからの行き方はこちらをクリック

Traditional House AKANEからの行き方はこちらをクリック

THEBANKSからの行き方はこちらをクリック

ーーーーーーーーーー
山下うどん

住所:香川県坂出市加茂町147−1

電話番号:+81877481304

営業時間:8時〜15時

定休日:月曜日

ーーーーーーーーーー

高松ゲストハウス Traditional Apartmentのブログをご覧いただきありがとうございました。

観光客の皆様にとって香川県を中心に有意義な情報をアップしていきたいと思っておりますので引き続きよろしくお願いします。