ヒーロー

Blog

【大正市場】鰹の聖地〜高松ゲストハウスTraditional Apartment〜

西岡酒造で試飲で気分を良くした従兄弟達を乗せた僕はその足で大正市場へと向かいました。


ーーーーーーーー
大正市場



僕自身数年振りに来ましたが、相変わらず昭和な感じが残り良い風情です。しかしコロナの影響で多くのお店が休業状態となっていてほとんどのお店が閉店していました。



とにかくドイツのみんなに美味しいお魚を食べさせてあげたいと思い田中鮮魚店さんに向かうと営業されていました。









干物から生魚まで取り扱っていて、本来でしたら向かいにある定食屋さんで食べる事が出来るのですが、休業となっている為、こちらで商品を購入して休憩所で食べれるという事でした。
鰹は冷凍ではなく生の新鮮な物が入ってきているという事でしたので購入させていただきました。


休憩所は商店街を抜けて「八百虎」さんを右に曲がったところにあります。



こちらがその「八百虎」さんですが、こちら木造建物で3階建てとなっているなんとも素晴らしい作りとなっています。
日本だと建築基準法上、木造建物の場合原則2階建てとなっていて3階建ての木造建物を見る事は非常に稀です。
店主の方にお話を聞いたところ、数年前に改装した建物は商店街の景観を損なわないように木造としようとし、基礎に使用する柱を鉄骨で組み、その他を木造で作り上げたという事でした。
しかし海のすぐ近くにある事から塩害が大きく、家の痛みが激しいとの事。
なんとしてもこの建物、商店街の景観を守って行っていただきたいものです。


少し物足りない感じだったのでどこか開いているお店に入ろうという事になり、探してみたところ「黒潮工房」が営業しているという事でした。