ヒーロー

Blog

【土佐のおきゃく】本場の藁焼きタタキ!〜高松ゲストハウスTraditional Apartment〜

みなさんこんにちは。管理人のDaisukeです。


四国は例年より5日早い梅雨入りが発表されましたが、梅雨というのはサーファーにとってもあまり好きな季節ではないんです。
梅雨前線が太平洋に伸びる事によって太平洋沖からのウネリが消されてしまうため、梅雨というシーズンは波がなくなり、サーフィンができなくなる季節でもあるんです。また高知県サーフィン連盟からも6月19日まではサーフィンは自粛という通知が出ているので、コロナ感染防止の観点からも当分サーフィンはお預けです。サーフィンの話が長くなりましたが、僕は波乗りといえば徳島県か高知県に行く訳なんですが、高知にいくとサーフィンと併せて食事が楽しみでもあります。だからサーフィンに行けない=高知の美味しいご飯が食べれないという事でもあります。
しかし香川県にいながら美味しい本場の土佐の料理が食べられるお店があると聞いて早速行ってきました。


ーーーーーーーーーーーー
土佐のおきゃく



グーグルMAPで調べると以前は「居酒屋 まさる」という名前で営業されていた様子。現在、看板は「土佐のおきゃく」となって営業しています。



ーーーーーーーーーーーー
店内



店内は入って左側にカウンター、右側にテーブル席、奥に座敷があります。







店内のいたるところに高知にゆかりのある物が飾られていて、高知県に来たような雰囲気にさせてくれます。



キープボトルのダバダ火振りにはよさこい踊りで使う鳴子に名前を書いてボトルをキープしてもらうようです。




ーーーーーーーーーーーーーー
メニュー


定番のメニューと本日のおすすめメニューと品数は豊富です。

【定番メニュー】

カツオタタキ(松葉焼き)1480円
うつぼタタキ(松葉焼き)1380円
サエズリ(鯨の舌)   1280円
皮鯨刺身 980円
四万十海老唐揚げ 1380円
ウツボの唐揚げ 800円
四万十青のり店 800円
メヒカリ 700円
ハランボ焼き 500円
田舎こんにゃくステーキ 500円
チーズ奴 480円



こちらは本日のおすすめメニュー



こちらはお酒のメニューです。


今日はこちらのメニューを注文しました。

・カツオタタキ
・土佐ジロー玉子のオムレツ
・牛タタキ
・高知ナスの揚げ出し



注文してすぐにマスターが焼き場の方へ向かいます。
こちらのお店ではカツオのタタキを高知さながらは目の前で焼いてくれます。






カツオも冷凍の物ではなく生のカツオを仕入れて焼いてくれるので鮮度抜群です。
高知でもカツオのタタキは冷凍物を使ったりしている店もあるので、生のカツオは非常に嬉しいです!



よい感じに皮が焼けてきました。注文から10分程度、カツオタタキが1番最初に提供されました。
注文時に「タレ」、「塩」か選べられますので是非「塩」で食べる方をおすすめします!



では早速カツオタタキをいただきます。

口に入れた瞬間にビックリするくらい藁焼きの香りが広がります。切り身は厚めにカットされていて、外の皮はパリパリで中身はめちゃくちゃ柔らかく、カツオの一番美味しい食べ方(焼き方)焼き加減が絶妙です!
いままで高知県の色んなお店でタタキを食べてきましたが、ここのタタキはTOPクラスの美味しさです。
香川でこんなに美味しいタタキが食べられるなんて感動です。


実はお店の評判は前々から聞いていたので、TAにご宿泊されるゲストさんに何度か紹介していたのですが、もっと早く来ればよかったと思いました。
それほど抜群に美味しいです。
また、他もメニューもいただきましたが、どれも本当に美味しい!!



牛のタタキ



高知ナス揚げだし



土佐ジロー玉子のオムレツ



お食事が終わりお会計を済ませマスターと雑談していると、本日のおすすめメニューに「どくれ」が書いてあるのを見落としていました、、。


「どくれ」とは、以前にもブログで紹介した高知県最古の酒蔵がある高知県中土佐郡久礼町にある西岡酒造さんの杜氏自らが飲みたいと思う酒を造ったという逸品で、四万十の洞窟で保存され、春と秋にしか飲めない幻のお酒なんです。
西岡酒造さんを訪れた時のブログはこちらから


次回は必ずカツオタタキを食べながら「どくれ」で一杯やりたいと思います。


またこちらのお店はお料理のお味もあることながら、お母さんの人柄が最高に良いんです。

土佐弁で迎えてくれるお母さんにどこか実家に帰ってきた様なリラックスした空気を感じるのは僕だけではないはず。
お料理もお酒も「誰と食べるか」と雰囲気で決まってくると僕は思っていて、それを考えるとお母さんの存在はお料理に加える美味しさのスパイスのようでもあります。是非みなさんも絶品のカツオタタキを召し上がってみてください。


ーーーーーーーーーー
場所の確認です。


瓦町駅からフェリー通りを北に進みます。讃岐うどんの有名店「鶴丸」を超えると左手に駐車場があります。その奥の建物に目印となる「高知家」の看板がある建物があり、その1階がお店になります。グーグルMAPでは「居酒屋まさる」となっています。



Traditional Apartmentからの行き方はこちらをクリック

Traditional House AKANEからの行き方はこちらをクリック

THEBANKSからの行き方はこちらをクリック


ーーーーーーーーーーーーーーーーー




土佐のおきゃく
住所:〒760-0045 香川県高松市古馬場町6−14三竹ビル1階
電話番号:087-823-5037
営業時間:17時~23時
定休日:日曜日



高松ゲストハウス Traditional Apartmentのブログをご覧いただきありがとうございました。

観光客の皆様にとって香川県を中心に有意義な情報をアップしていきたいと思っておりますので引き続きよろしくお願いします。