ヒーロー

Blog

【四国遍路 自転車の旅〜Day3】天皇寺(四国霊場79番札所)〜高松ゲストハウスTraditional Apartment〜

本日最初のお寺、根来寺で東京からバイクで来られているお遍路さんと知り合い、80番札所の国分寺でも再開。

バイクで回っているはずなのに自転車の僕と同じタイミングになるのは何故か聞いたところ、昼食にうどんを食べていたという事。

坂出市の山下うどんに行ってきたという事でしたので、天皇寺の参拝の前に昼食をいただく事に。




山下うどんのブログ記事はこちらから

お腹もいっぱいになり天皇寺に向かいます。

天皇寺は八十場という地域にあります。八十場はところてんが有名な場所ですが、うどんでお腹いっぱいになったのでところてんは次回食べたいと思います。
ちなみに伝承によれば、古代に南海の大魚を退治しに向かった讃留霊王ら88人の兵士が大魚に船を呑まれて倒れたとき、横潮明神が金山の麓にある泉の水を持ってあらわれ、その水を兵士に飲ませた。すると、全員が命を吹き返して助かったという。それからこの泉は「八十場(やそば)の霊水」と呼ばれるようになったという。
八十場はお水は綺麗なのでところてんも美味しいんですね。

ーーーーーーーーーーー
天皇寺
境内は崇徳上皇を祀っていた白峰宮に隣接し、白峰宮が崇徳天皇社であったときその別当寺であった。 現在は、崇徳上皇を祀ってはいないが歴史的経緯から天皇寺の名称を持つ。

天皇寺は赤い鳥居が特徴的です。
隣に駐車場がありますが、1回200円と駐車料金を支払う必要があります。




本堂と大師堂は隣接しています。


納経を終えて79番札所の参拝終了です。

(本文の一部はWIKIペディアから引用しています)