ヒーロー

Blog

【四国遍路 自転車の旅〜DAY1】屋島寺(四国霊場84番札所)〜高松ゲストハウスTraditional Apartment〜

八栗ケーブルから一気に坂を下る。風が心地良い。
下まで降りるとスーパーがあったので水分補給のため、店内に入る。

炭酸水とスイカを購入して、入り口の休憩所で一服していると、お遍路さんの法被を着ているからだろう。地元の人が声をかけてくれた。
次の目的地の屋島寺の話をすると、ドライブウェイではなく遍路道で登った方が早いという話を聞いた。
地元の人との会話が弾み、少しのつもりが30分近くも休憩してしまった。
時刻は14時を過ぎたあたり。
お寺の納経所は17時までということだが、十分に間に合うだろう。

自転車に跨り、ゆっくりとペダルを漕ぎ出した。


車の時は屋島ドライブウェイから頂上まで登るのだが、かなり迂回するコースでもあり体力が持つかどうかの不安もあったので、屋島の西側にある遍路道から登ることにした。

登り口には頂上まで1600mとの標識があったので、標高はそれほど高くない屋島であれば楽々登れるだろうという変な自信を持って坂を登り始めた。
最初はスロープになっていて、自転車を押して進んでいたものの、途中から階段となり自転車を担ぐことになった。
しかも坂道はかなりの急勾配となっていて、息切れしているのがわかる。



途中で4〜5回は休憩しただろうか、本日1番と言ってもいいくらい過酷な道に感じた。
遍路道を登り初めて40分でようやく頂上に到着した。







順番通り、本堂から大師堂を参拝し納経をお願いする。
逆打ち遍路自転車の旅、1日目は無事に参拝終えた。


参拝を終え景色を見ると、とても清々しい空気でこれまでに見ていた景色とは違ったものに見えた。