【上原屋本店】老舗讃岐うどん店〜高松ゲストハウスTraditional Apartment〜

こんにちは。

 

Traditional Apartmentスタッフのはるかです。

はるかの讃岐うどん巡りも4店舗目となりました。

本日は創業50年以上の老舗、上原屋本店さんを紹介します!

先日、栗林公園への帰りに初めて伺ったのですが、

 

初めて「いりこだし」の旨味が私にもしっかりと伝わってくるお店です。

ちなみに、こちらは自分で麺を温める「セルフサービス」のお店。

香川県の讃岐うどん店に多い、完全セルフの注文から着席までを併せてご紹介します。

 

ーーーーーーーーーーーーーーー

上原屋本店

 

こちらが入り口。段差がなく、バリアフリー仕様になっています。

 

 

写真の右側に見えるのは、栗林公園です。

 

 

 

広々として店内もにぎわっています。奥には4人がけのお座敷が3席ほどあるので、お子様ずれの方も落ち着いて食べられそうです。

 

 

 

13時頃の来店しました。

地元のサラリーマンらしき方はもちろん、場所柄か観光客の方もよく見かけます。

 

それでは並びましょう!

 

 

調理場手前はひっきりなしに、天ぷらを揚げています。

 

 

 

 

まずは天ぷらコーナーです。どれも大きい!!

いつも、メニュー選びと、次の人が来る時間との戦いです…!

 

 

【てんぷらメニュー】

れんこん 120円

なす 120円

アジフライ 150円

こんにゃく 120円

太刀魚 200円

高野豆腐 120円

きつね 130円

そして注文です。

 

【うどんメニュー】

かけうどん 小 280円 大 380円

釜揚げうどん 280円 大 380円

ざるうどん 小 280円 大 380円

ぶっかけうどん 小 280円 大 380円

ざるそば 小 300円 大 400円

かけそば 小 300円 大 400円

 

 

 

お会計が済ませます。今回は、「かけうどん(小)」を注文しました。

 

「かけうどん」の場合、麺だけをいただきます。お店の人から「あちらで5秒ほど温めてくださいね」と教えてもらいました。

 

 

 

このようにお湯の中で、手つきのざる(通称、てぼ)で麺を湯で温めます。5秒ほどでしたね…。

 

お湯を切ったら、うどん皿に戻します。

 

 

 

                                                                                                

だしを注ぎます。上の蛇口から出てくるのです!

 

最後にネギとしょうが、天かすをトッピングしたら出来上がり!

 

 

 

今回は「かけうどん(小)」、「きつね」、「なすの天ぷら」を注文しました。

これで合計530円なり!

 

こちらのお店のだしは、ぶわ〜っと香るいりこだし!はまります。

きつねは、器からはみ出てしまいそうなほど大きい!

そして汁をいただくと、いりこの香りが、ぶわ〜っと広がります。

麺は、コシがしっかりありながらも、つるっとしています。

 

そして、この「なすの天ぷら」が豪快!

「ここは、これ(なす)を目当てに来るんよ。他ではできんよ」

偶然、前に座っていた奥様も同じなすを召し上がっていて、少し会話しました。

地元の奥様が言われるのですから、間違いないですね!

 

なすは半分に切ったものではなく、まるまる1個!

中はとろとろしていて、甘みがばっちりです。

(写真が汚くてごめんなさい)

 

 

他の日に伺った際にはこちらを注文しました。

「釜揚げうどん」おでん「牛すじ」「こんにゃくの天ぷら」。

「釜揚げうどん」は、茹でたての麺を別盛りのだしでいただきます。

濃いだしをがっつり味わえて、おすすめです。

 

ちなみに私が注文した「釜揚げうどん」

正しい食べ方があるのかどうかは分かりませんが、私のこの食べ方について香川県民の方から指摘をいただきました。

どうも釜揚げうどんトッピングについては、うどんにネギ。天かすを入れるのではなく、

お出汁の方にいれるのが香川県民の方曰く正しい「釜揚げうどん」の食べ方みたいです。。

 

 

 

こんにゃくの天ぷらは初めて食べました。

外はサクサク、中はふわっふわっとしていて、食べ応えがあります。私にとってはこんにゃくの新しい食べ方でした!

 

いりこだしをしっかりと味わって、セルフうどんを試してみる際にはぜひ、お立ち寄りください!栗林公園からもすぐです!

 

駐車場も完備しています。でも、お昼時はいっぱいになっていることがあるので、ご注意ください。

 

 

 

場所の確認です。

【最寄り駅】

ことでん琴平線「栗林公園」駅です。

出口を出たら、栗林公園方面へ向かって歩きます。

栗林公園入り口前の横断歩道まで来たら、左に曲がります。

そこからまっすぐ歩くと左手側に、「上原屋 本店」の看板がありますので、それを目印にしてください。

 

【栗林公園からの行き方】

栗林公園の東口を出て、右方向にまっすぐ進み、「室町」の信号で渡ります。一つ目の角を渡り、まっすぐ進み、左手側に「上原屋 本店」さんがあります。

 

Traditional Apartmentからの行き方はこちらをクリック

Traditional House AKANEからの行き方はこちらをクリック

THEBANKSからの行き方はこちらをクリック

 

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーー

上原屋本店

住所:香川県高松市栗林町1丁目18−8

電話番号:087-831-6779

営業時間:9時半〜15時半

定休日:木曜日

ーーーーーーーーーーーーーー

瀬戸内国際芸術祭2019 終了まで24日

 

高松ゲストハウス Traditional Apartmentのブログをご覧いただきありがとうございました。

観光客の皆様にとって香川県を中心に有意義な情報をアップしていきたいと思っておりますので引き続きよろしくお願いします。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です