ヒーロー

Blog

【メキシコの旅〜DAY8】世界一のハンバーガーはメキシコ路上にあった〜高松ゲストハウスTraditional Apartment〜

ウィリアムバロウズのゆかりのレストランからそう遠くない場所で、とても良い匂いがしていて、人だかりができていています。

香ばしい匂いに吊られて近寄ってみると、ハンバーガー屋さんでした。

ーーーーーーーーーーーー
Hamburguesas de Colima, a la Parrilla

どこかで見た事あるその名前の記憶を辿っていくと、オアハカの日本人ゲストハウスたなばたの雑談コーナーで見たPOPEYEのメキシコ特集でした。


日本の有名なプロレスラーが世界一美味しいと言っていたコメントが載っていたのを思い出しました。

さきほどランチを食べてしまったのだが、世界一のハンバーガーを前にして通りすぎる訳には行かないと思い、行列に並んでみました。


(メニュー)
SENCILLA $40.00
CON QUESO $43.00
DOBLE QUESO $46.00
CON PINA $45.00
QUESO PINA $48.00
DOBLE QUESO Y PINA $51.00
REFRESOS $10.00

ドル表記ですが、メキシコペソです。
1ペソは約6円と考えても、シングルバーガー240円と信じられないお値段です。

英語は通じないので、注文の仕方もわからず、とりあえずスペイン語はローマ字読みという事で一番言いやすそうなSENCILLA(センシラ)を注文してみました。

並んでいる時に調べたんですが、SENCILLAはシングルバーガー、CON QUESOのQUESOがチーズという意味でチーズバーガー、DOBLE QUESOはダブルチーズバーガー、CON PINAのPINAはパイナップルの意味でパイナップルバーガーとなります。
うわー。注文したのはシングルバーガーだった。チーズバーガーにすればよかった。。と思いながら待ちます。




向かって左側でパティを焼く人がいて、真ん中にバンズを挟み野菜とソースをトッピングする人、右側に注文と聞きお会計する人がいて、そのチームプレイは圧巻です。
しかも手際が良いから、見てるだけでも飽きません。




その作業を見とれていると「SENCILLA!!」と僕が注文したバーガー名を呼び、そのまま手渡しで渡してくれます。




待ちに待った世界一のハンバーガーです。

そのお味はというと240円とは思えない超超ハイクオリティー!!お肉も謎肉ではなくビーフを使用、炭火焼きの香ばしい香りとお肉の味がなんともいえません。
これは日本で食べると1000円はするだろうというくらいのレベル。こりゃみんな並びますよね。

待っている時に気づいたのですが、みんな注文するのが「CON PINA」つまりパイナップルチーズバーガーだったので、せっかくなんでそれも食べてみたいと思います。
美味しすぎて何個でも食べれそうです。


こちらがCON PINA(パイナップルチーズバーガー)、パイナップルは見えづらいですが、しっかり入っています。
正直、パイナップル自体は大好きなのですが、酢豚とか料理に入っているパイナップルが苦手でしたが、このパイナップルバーガーめちゃくちゃ美味しい!!
多分ですがお肉の脂とパイナップルの持つ酸味の相性がいいんだと思います。
たけのこの様な食感がプラスされハンバーガー自体の美味しさがさらに際立ちます。
お金を払えば美味しいハンバーガーはたくさんあると思いますが、この料金でこのクオリティーが食べられるという事を考えると、間違いなく世界一のハンバーガーはここにありました!

ぜひメキシコに来られた際はこちらのお店のパイナップルバーガーを召し上がってみてください。

ーーーーーーーー
場所ですが、説明が難しいのでグーグルMAPと住所を貼っておきます。



ーーーーーーーーーー
店名:Hamburguesas de Colima, a la Parrilla
住所:Morelia 85, Roma Nte., Cuauhtémoc, 06700 Ciudad de México, CDMX, メキシコ
営業時間:11時半〜2時(日曜日のみ0時まで)