【ビーチハウスヤマダ】山田海岸で初SUP体験〜高松ゲストハウスTraditional Apartment〜

みなさんこんにちは。

高松ゲストハウス Traditional ApartmentのDaisukeです。

 

突然ですが、皆さんはSUPボードはご存知でしょうか?

通称スタンドアップパドルボードと言って、ハワイ発祥のマリンスポーツで、サーフボードよりも浮力がありサイズも大きめに作られています。

板の上に立ち、パドルを漕ぎながら海の上を散歩したり、波乗りなんかもできる水上アクティビティです。
サーフィンよりも簡単に板の上に立つことができる事から、最近では女性にも人気のあるスポーツです。

 

またSUPヨガや、SUPフィッシングなんかも楽しめます。

 

今日は人気のSUPボードが体験できる香川県東かがわ市の山田海岸にある”ビーチハウスヤマダ”さんで人生初のSUP体験をしてきました。

 

ーーーーーーーーーーーーー

山田海岸

2019年6月に発表された県内の水質検査においても山田海岸はAAの評価となっており、

水質は県内でもTOPクラスとなっています。

基本的に波が穏やかなので、タイミング良ければこのようなウユニ塩湖の様な写真も撮影できます!

 

 

また夕陽もめちゃくちゃ綺麗な海岸です。

SUP体験ができる”ビーチハウスヤマダ”さんは山田海岸の駐車場に隣接しています。

こちらでSUPの申し込みができます。

料金は

 

SUP体験

2時間 5,400円

SUNSET SUP 7,500円

 

となっています。今日は2時間のSUP体験コースをお願いしました。

 

 

 

 

 

ビーチにSUPボードを準備してくれており、簡単なレクチャーがあります。

 

では早速、SUP体験してきます!

 

 

 

まずはSUPになれるため、膝をついて浅瀬でパドルの練習を行います。

 

最初は晴れていたのですが、残念ながら途中から小雨が降り出しました。。

 

慣れたところで立ち上がります。

 

 

 

インストラクターの堀さんもサポートしてくれますので、女性の方や初心者の方も安心です。

 

慣れてきたところで、海岸から見える女島と丸亀島を目指します。

 

女島と丸亀島の間はわりと水深が浅く、干潮時には小豆島のエンジェルロードの様に歩いて渡れる様になります。

 

タ本日は残念ながら満潮となっていたので、東かがわ版エンジェルロードは見る事が出来ませんでしたが、

 

イミング良ければ海の上で、オールにまたがりこんな写真も撮影できます。

 

 

ちなみに山田海岸から西にある絹島には洞窟があり、干潮時にはSUPで入っていく事もできます。

 

とても神秘的ですね。

 

 

 

 

洞窟の中からみた景色。

 

 

 

水質の綺麗な山田海岸には タツノオトシゴ もいます。

 

 

 

話はそれましたが、女島と丸亀島の間を通り抜け、山田海岸の浅瀬まで帰ってきました。

 

少しボードの上で休憩。

 

 

曇ってるのが残念でしたが、めっちゃ楽しめました。

 

まだまだ水温は高く、インストラクターの堀さんによると10月くらいがSUPのベストシーズンとの事。

 

これから瀬戸内国際芸術祭2019秋会期も始まりますが、皆さん芸術祭の合間にSUP体験も良い記念になると思いますよ。

 

Traditional ApartmentでもSUP体験の取次ぎをさせていただきますので、瀬戸内海でSUPを体験したい方はお気軽にご連絡ください。

 

 

 

ビーチハウスヤマダさんの場所の確認です。

東かがわ市に位置しており、高松市からは国道11号線で徳島方面に向かいます。

高速道路を利用の場合は、津田東ICで降りてください。

Traditional Apartmentからの行き方はこちらをクリック

Traditional House AKANEからの行き方はこちらをクリック

THEBANKSからの行き方はこちらをクリック

 

 

ーーーーーーーーーーー

ビーチハウスヤマダ

 

住所:香川県東かがわ市馬篠

電話番号:090-3786-7296

営業日:11時〜20時

 

 

ーーーーーーーーーーー

瀬戸内国際芸術祭2019 秋会期まで残り 3日

高松ゲストハウス Traditional Apartmentのブログをご覧いただきありがとうございました。

観光客の皆様にとって香川県を中心に有意義な情報をアップしていきたいと思っておりますので引き続きよろしくお願いします。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です