ヒーロー

Blog

【サーフトリップ in宮崎〜DAY3】宮崎牛から地鶏、辛麺まで宮崎グルメ堪能〜高松ゲストハウスTraditional Apartment〜

昨日の
素晴らしい波でサーフィンができたのかどうか分からないが寝起きの良い朝となりました。

今朝はホテルから15分くらいのポイントが良いという情報をゲットして早速向かいます。

ーーーーーーーー

A江ポイントへは夜明けとともに到着。


風もオフショアで良い波。
早速海へ入ります。

サイズはセットで胸といった感じでしょうか。
見た目以上になかなかパワーのある波でした。
しっかり早朝サーフィンを楽しみました。


海の横には宮崎空港の滑走路があり飛行機の着陸が間近に見れます。

しっかりサーフィンした後はお腹が空くもの。
サーファー御用達の焼肉屋さんへランチを食べに行ってきました。

ーーーーーーー
板門店


ここは海からも近くサーファーが集まるお店だそうです。
お店のマスターもサーファーのようです。




お店の入り口には本日の特別ランチ”宮崎牛A5等級 特選上カルビ定食1780円”という看板。
そう。ここは宮崎。やはり宮崎牛を食べないわけにはいけません!


ランチメニューは宮崎牛のランチ等豊富に揃っています。


注文してすぐに来ました”宮崎牛”

素晴らしい霜降り牛です!


定食はご飯、サラダにスープに漬物。ちなみにご飯とスープはお代わり自由。ボリューム満点です。


こちらは地鶏と宮崎牛のセット。


地鶏から焼いていきます。
めっちゃ歯ごたえあって美味しいです。


続いて宮崎牛を焼いていきます!


とろけるような甘さ!
日本一の牛肉だけあってとろけるような舌触りと甘みのあるお肉。
流石宮崎牛です。


こちらの板門店ではタレと自家製の塩胡椒があります。
僕は塩胡椒で食べるのが好みでした。

お会計の際にお店のマスターに波情報やポイント情報をゲット。

お腹もいっぱいになった事で午後の第二ラウンドといきます。


色々とポイントを見て回った結果、朝と同じポイントで入水。
午後からは風が入りコンディションは下がり気味だったので早めに切り上げました。

明日帰るので、本日中にどうしても買っていきたい物が。

ーーーーーーーーーーー
ぎょうざの丸岡

丸岡の餃子は基本的にテイクアウトのみ。
生の餃子を購入して自宅で焼いて食べるスタイル。
ネットでも購入する事ができますが1ヶ月以上待ちという超人気の餃子なんです。


お店に購入しに行ったこの日も、地元の人たちが立て続けに購入しに来店してました。




お店で注文すると混み具合にもよりますが、自宅へは10日〜14日程度で配送されるようです。


注文をしていうちに店頭分は売り切れていました。

ぎょうざの丸岡を出るころには暗くなってきました。
少しお腹も空いたので、そのまま地鶏のお店へ。
ーーーーーー
もも焼裸一貫

ここはお昼の焼肉屋の近くにあるお店。マスターに教えてもらってきました。


店内で地鶏を豪快に焼いてくれます。

またジャイアンツのキャンプ地の近くでもあり多くの巨人軍の選手も来店されているようです。


こちら地鶏のレア焼き


かめば噛むほど香ばしいお肉の香りが口の中に広がります。


そしてこちらは宮崎名物の辛麺。


こちらのお店は辛麺も美味しいと評判。
評判通りコクと旨味がしっかりとあり、辛いんだけど程よい辛味が絶妙のスープと細麺がよく絡みます。

これはクセになる味!


そしてホテルに帰る前に、もうひとつのオススメのお店の地鶏屋さんへ。


こちらはテイクアウトオンリーのお店。


ホテルに持ち帰ってビールと一緒に。


いままで食べた地鶏の中で値段、ボリューム、味ともに一番でした。
宮崎で地鶏を食べるなら”鳥けん”さんがオススメです。


地鶏はもみじショウガと一緒に食べるとクセになります。

今日も良い波と良いご飯。
3日間の宮崎サーフトリップ最高でした!