ヒーロー

Blog

【サーフトリップ in宮崎〜DAY1】Gotoトラベル利用して宮崎へ!〜高松ゲストハウスTraditional Apartment〜

Gotoトラベルが始まって約1ヶ月半。9月の4連休を過ぎてから少し宿泊予約は減ってきたものの、有難い事に以前に比べて少しずつ動き出してきたような感じです。
これもGotoトラベルの効果かなと感じています。

宿を運営している者として、Gotoを使ってご旅行をされるお客様の気持ちを理解しておかなくてはと思い、せっかくの機会なので、「GotoトラベルでGotoサーフトリップ!!」に行ってきました。

これからGotoトラベルをご利用される方や、宮崎県へご旅行を予定される方にお役に立てればと思い、3泊4日宮崎サーフトリップの旅をまとめたいと思います。

ーーーーーーーーーー
経路

宮崎県までの経路は大きく分けて2通りあります。

①高速道路
②高速道路+フェリー

①の場合、瀬戸大橋を渡り山陽自動車道を走り福岡県から南に南下していく経路となり所用時間は8時間〜9時間となります。
Gotoキャンペーン参加の宿泊施設を予約した場合、高速道路の周遊割チケットが購入できるのですが、この周遊割チケットは「四国」「中国地方」「九州」とエリアで分かれていて、かつ有効期限内での利用に限る為、少し使い勝手が悪いんです。


②の場合、愛媛県の八幡浜まで行き、そこから宇和島フェリーオレンジフェリーのどちらかで大分県の臼杵に渡り、そこから南下して宮崎に行く経路となります。出発してから到着するまでの所用時間や車の走行距離を考えても断然フェリーを利用していく方が賢明な選択。
宇和島フェリーについてはタイアップキャンペーンとで、「じゃらん」「楽天トラベル」で宿を予約すると往復チケットが通常の20%OFFとなるとの事で、じゃらんで調べたところ宮崎市内のホテルが1泊2000円程度で泊まれるようなので、そのまま予約。


という事で経路は②のフェリーを使って宮崎へ!

ーーーーーーーーーー
出発

2020年10月某日午後21時過


高松を21時過ぎに出発。23:50分に出航するフェリーに乗りたいので、休憩せずに一直線で八幡浜港へ。


23時半に八幡浜港到着。


予約したホテルを提示して料金は通常価格の20%オフ。
5m未満の車なので、往復2万程度でフェリーに乗れちゃいました。


出航時刻となり車で入船します。


船内は豪華客船のような装い。
2等客室でも十分くつろげます。

船内では気になっていた高速道路周遊パスを検索。

九州3日間乗り放題プランが5135円という事で、それを購入するべくSTAYNAVIからGoto参加の宿を予約します。
宿の予約を完了し高速道路周遊パスを申し込みます。
この時必要なのがETCカード情報。
ETCを登録し、利用明細書を予約したホテルに提示する事で周遊パスが適用される仕組みだそうです。

手続きをしているうちに予定時刻に臼杵港に到着しました。

時間は深夜の2:15分という事で、そのまま海に向かいます。
本日は台風のウネリが入ってきていて波のサイズは大きい予報なのでウネリをかわすポイントへ。

AM 3:30 大分県の某ポイント到着。
あたりは真っ暗なので少し仮眠をとります。


日の出と同時に海が見えてきました。
波のサイズはセット胸〜頭。
風が入り少し寒い感じです。

ちょっと様子を見るために、他のポイントへ移動します。


宮崎県 Sポイント
ロケーションは最高で、風もかわしてくれていますが、波のサイズが小さい為、最初のポイントに戻ります。


途中の道の駅でかわいい猫を発見。
植木鉢の中にすっぽりと埋まっていました(笑)


Hポイントに戻ると風は落ち着きましたが、波のサイズがワンサイズダウン。
セットで腰〜胸といった感じでしょうか。


人が多いのが気になりますが、波数も多かったので良い波にたくさん乗れました。
初日から最高のスタートでした!