ヒーロー

Blog

【サーフトリップ in宮崎〜DAY1】チキン南蛮食べて高千穂峡へ〜高松ゲストハウスTraditional Apartment〜

極上ファンウェーブを堪能した後、お腹が空いたので延岡市にあるチキン南蛮発祥のお店へとランチをいただきに行きました。
前回のブログはこちらから

【サーフトリップ in宮崎〜DAY1】Gotoトラベル利用して宮崎へ!

ーーーーーーーーーー
直ちゃん


ランチタイムという事もあって4組ほど並んでいましたが、並んでいる時に注文するスタイルなので以外と回転が早く、思ったより並ぶ時間が短くて店内に入れました。


メニューは3種類となっています。
チキン南蛮定食 1,000円
日向鶏たたき風定食 1,100円
もも焼き定食 1,300円

並んでいる時にすでに注文していた為、着席して5分程度でお料理が運ばれてきました。


こちらがチキン南蛮定食1,000円
いつもイメージしているチキン南蛮とは違ってタルタルソースがかかっていません。

この店のチキン南蛮はタルタルソースが無く、甘酢のみの味付けとなっているんです。



早速いただきます。


衣が通常のパン粉と違い、チキンフロス(東南アジアでよくある乾燥させたチキン)のような物をつけて一緒に揚げている様です。
外はサクサクで鶏肉はとってもジューシー!
いつものタルタルソースに慣れている自分としては少々物足りない感じもしますが、こちらのチキン南蛮はとても上品な味です。


お好みで柚子胡椒を付けます。


こちらは、日向鶏たたき風定食 1,100円


早速いただきます.

炭火で焼いているのでしょうか?
風味が強くて鶏の旨味が広がります。
めちゃくちゃ美味しいです!

個人的にはチキン南蛮より日向鶏たたき風定食が好きです。

さあお腹もいっぱいになったところでサーフィンに行こうと波チェック。
しかし午後からは台風のウネリが強く、また風も強い予報の為に午後からのサーフィンは諦めて一度行って見たかった高千穂峡へと向かう事に。

ーーーーーーーー
高千穂峡

「高千穂峡は、その昔阿蘇火山活動の噴出した火砕流が、五ヶ瀬川に沿って帯状に流れ出し、 急激に冷却されたために柱状節理のすばらしい懸崖となった峡谷。
この高千穂峡は、1934年(昭和9)11月10日、国の名勝・天然記念物に指定されています。
付近には日本の滝百選にも選ばれた真名井の滝、槍飛橋などがあります。
さらに神話に由縁のある「おのころ島」や「月形」「鬼八の力石」など、 高千穂峡の遊歩道のみで高千穂の魅力を十分に感じることができるスポットといえます。」
ー高千穂観光協会HPー

絶景もさることながら高千穂は日本神話の始まりの場所。
高千穂神社や、天安河原、天岩戸神社等日本の歴史を知るうえで外せない場所です。


延岡からは車で約1時間。高千穂峡に到着です。
写真で見る幻想的な風景とは裏腹に観光客(日本人)が多く少し観光地化され整備された感があって少し残念な気分に。
お土産物屋さんや飲食店がたくさんありました。

高千穂峡の滝は誰でも見る事ができますが、ボートに乗って川から見てみたいと思いボート乗り場を探すと、駐車場の奥にありました。


誰も並んでいなかったのでラッキーと思ったのもつかの間、チケットを購入して予約された時間に乗り場へと戻ってくるスタイルだという事でした。


ちなみに本日は1時間〜1時間半待ち。
今日はそこまで混んでいないという事でした。


乗船料金は1艇3,000円(30分)で1名乗船毎に1000円となり最大乗船人数は3名まで。
3名乗船した場合6,000円となります。


地域クーポン券を利用する事もできる様なのでお持ちの方は利用しても良いかもしれません。
(※地域クーポン券はGotoトラベル参加している宿泊のホテルで配布されます)

待ち時間が長かった為、乗船は諦めて上から景色を堪能しました。


高千穂神社まで歩いていける道があります。




ボートに乗船して見る景色は見る事できませんでしたが、十分に良い景色を見ることができました。

そしてそのまま高千穂神社へ向かいます。


こちらが高千穂神社


樹齢800年の御神木

そしてそこから車で約15分程度走らせたところに天岩戸神社があります。

天照大神(アマテラスオオミカミ)の岩戸隠れの神話に登場する洞窟「天岩戸(あまのいわと)」。その天岩戸が地上に実在・現存するとして祭られているのが、宮崎県高千穂町にある「天岩戸神社」です。


とても神聖な雰囲気が流れています。

そしてそこから歩いて向かうのが天安河原。


天岩戸神社からこんな感じの道を歩いていきます。


幻想的、神秘的な雰囲気で本当に神様がいそうな場所。


歩く事20分。天安河原に到着です。

ここは天照大御神が天岩戸に篭り地上に光がなくなった際に、八百万の神々が集まり天照大御神をどのようにして天岩戸から出すかを考えた場所になります。


祈願をされる方達が積み上げていかれた石が神秘的な雰囲気を一層引き立てます。

午後からはサーフィンできませんでしたが、来てみたかった高千穂に来れて大満足。
明日からまたサーフィン楽しみたいと思います。