【うどん職人 さぬき麺之介】お店を出る時は電車に注意!〜高松ゲストハウスTraditional Apartement〜

こんにちは。

 

Traditional Apartmentスタッフのはるかです。

 

ゲストハウスのお仕事をさせていただいていて、やっぱり一番楽しいのは、お客様との会話です。

直島や豊島といった島々、栗林公園、うどん、はたまたまだ聞いたこともないところ・・・。

 

今回は、お客様に教えていただいたうどん屋さんを紹介します。

 

 

 

 

ーーーーーーーーーーーー

 

うどん職人 さぬき麺之介

お客様は、「締めにうどんを食べようと思って入って。ご主人とたくさん話しちゃった。すぐ近くだから行ってみて」と。

とっても気になってそれを聞いた日に行っちゃいました!!

 

お〜。建物はなんとも年季が入っています

 

 

 

 

 

 

メニューも手書きで書かれていて、手作り感がいい感じです。

 

メニュー

かけうどん     小 280円 大 330円

きつねうどん   小 330円 大 400円

肉うどん         小 500円 大 550円

温玉ぶっかけ   小 440円 大 500円

温玉肉ぶっかけ 小 550円 大 610円

カレーうどん    小 500円 大 610円

 

 

天ぷらメニューも充実しています。香川県産が多いのも嬉しいですね!

注文したら揚げてくれます。

 

天ぷらメニュー

鶏         220円

かぼちゃ 110円

なす       110円

玉ねぎ    110円

コロッケ 110円

エビ       280円

イカ       280円

 

 

 

麺と天ぷらを注文したら、おでんを選びます。

 

おでんの種類も豊富。迷ってしまいますね!

 

5分ほど、茹で上がった麺を出してくれます。

 

 

 

 

ネギ、わかめ、しょうがを自分でトッピングします。

 

そして完成!自分好みに仕上げていくのも、セルフさぬきうどんの醍醐味でしょうか。

じゃじゃ〜ん!

 

 

 

この日は、かけうどんにちくわ天をつけてもらいました。

 

 

 

店内はこのような感じ。6人がけの席が3席ほどあります。

 

いざ実食!

 

麺が、太かったり細かったりします。手打ち麺の醍醐味ですね。

だしとよく絡みますし、いろんな食感を楽しめてとってもおいしいです!!

 

もっちりしてしっかりと噛まないといけないくらい腰があります。

 

別の日では、人参の葉かき揚げうどんと平天を注文してみました。

注文してから揚げてくれるかき揚げもサクサク。お野菜も細かく入っていて贅沢な一品でした。

 

そして、またしても驚いたのが、この平天と呼ばれる一品。

はんぺんみたいなのですが、すご〜くふわふわで溶けるように口の中に入ります。

香川では、東京でいうところのさつま揚げを「てんぷら」と呼ぶそうです。

 

おでんには、香川では定番のからしみそをつけていただきます。

 

そして、お店の出口は裏口からとなるのですが、、

 

 

 

なんとこのお店、ことでん電車がすぐ横を通るのです!!

 

少しタイの線路沿いにあるマーケットみたいですね。

 

 

 

場所の確認です。

ことでん瓦町駅西口改札を出て、すぐ右のたぬき横丁に入ります。

そこからまっすぐに進むと、「うどん職人 さぬき麺之介」さんです。

Traditional Apartmentからの行き方はこちらをクリック

Traditional House AKANEからの行き方はこちらをクリック

THEBANKSからの行き方はこちらをクリック

 

 

ーーーーーーーーーーーーー

うどん職人 さぬき麺之介

 

住所: 香川県高松市瓦町1丁目7−3

電話番号:087-802-2696

営業時間:9:00〜14:00   17:00〜2:00

定休日:不定休

 

 

ーーーーーーーーーーーーー

Traditional Apartmentのブログをご覧いただきありがとうございました。

観光客の皆様にとって有意義な情報をアップしていきたいと思いますので、引き続きよろしくお願いします。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です